愛敬重之の今現在は市議?障害で陸上?嫁(妻)子供(娘・息子)家族【消えた天才】

消えた天才




愛敬重之の今現在は市議なのでしょうか?

 

愛敬重之の障害で陸上ということについて調べてみました。

 

愛敬重之の嫁(妻)子供(娘・息子)といった家族について消えた天才にとりあげられますので調べてみました!!

36年不滅の日本記録を樹立も…五輪不出場!?悲劇の天才ランナー親子(秘)絆に涙

スポンサードリンク

 

愛敬重之の今現在は市議!?WIKIプロフィールや経歴!

 

愛敬重之

出身地:三重県桑名市

生年月日:1964年1月29日

出身高校:三重県立四日市工業高等学校

出身大学:中京大学

 

愛敬重之は全国高等学校総合体育大会1500m障害で優勝!!

 

というような輝かしい経歴を持っています。

 

国民体育大会では5000mで2位に輝いているのです。

 

中京大学で4年間陸上部に所属!!

 

 

2年生時に第1回世界選手権フィンランド大会の3000m障害に出場。

 

ジュニアで日本記録を樹立しているのだ!!

 

この記録というは今現在でも更新されていない。

 

 

 

さらに2年生の時にユニバーシアードカナダ大会3000m障害で銅メダル
インターカレッジにて3000m障害で優勝しています。

 

大学卒業後はNTN株式会社に入社していたといいます。

 

陸上部に入部していました。

 

選手から監督までれきにんしていたけいけんがあるということですね!!

 

アジア大会で金メダル!

 

日本選手権優勝!

 

など素晴らしい記録を残しています。

 

桑名市議会議員選挙に当選していることから現在は桑名市の市議会議員として活動しています。

 

スポンサードリンク

 

 

愛敬重之の嫁(妻)子供(娘・息子)といった家族について!

 

 

愛敬重之の長男である息子は愛敬彰太郎で現在NTN株式会社の陸上部に所属しているだとか!!

 

生年月日は1994年11月8日です。

 

学歴に関しては桑名高等高校を経て早稲田大学を卒業しています。

 

子供時代はサッカーをしていた時期があったのだといいます。

 

陸上を始めたとされるのは小学5年生からだったのだとか!

 

祖父や父が陸上をやっていたので自分も陸上をやるものなんだという思いがあった。

 

高校総体400メートルでは準優勝。

 

国民体育大会少年男子A400メートル優勝といった成績を残しています!!

 

世界の舞台に立って活躍することを目標とし、現在努力を重ねています。

 

スポンサードリンク

 

愛敬重之の長女・次女も陸上選手!?

 

 

愛敬重之の長女は愛敬世菜で29歳です。

 

愛敬重之の次女は愛敬麻矢で28歳です。

 

陸上をやっていたようです。

 

二人の学歴としては成徳中学を卒業。

 

桑名高校に進み愛知教育大学を卒業しています。

 

愛敬姉妹ですが、中学校陸上競技選手権大会で優勝。

 

二人とも様々な記録を残して活躍していたようです。

 

スポンサードリンク

 

最後に

 

 

愛敬姉妹は大学卒業後の進路はあきらかになっていません!

 

愛敬重之の今現在は市議として活躍しています。

 

愛敬重之の障害で陸上でかつやくしていたということですね。

 

愛敬重之の嫁(妻)子供(娘・息子)といった家族については陸上一家ということなのですね。

 

スポンサードリンク

関連記事は下にスクロール

コメント