青木時男の年収がスゴイ!結婚してる?学歴を調査!【カンブリア宮殿】

カンブリア宮殿




青木時男さんはマルコメ社長ですが、その年収や資産がスゴイということが噂されていましたので調べてみたいと思います!

 

青木時男さんはマルコメ社長として活躍されていますがプライベートである結婚(嫁・子供)がきになります。

 

マルコメ社長青木時男さんのWIKIプロフィールや経歴・学歴(高校・大学)について、カンブリア宮殿に出演ということで調べてみました!!

 

それでは早速見ていきましょう(^^)/

スポンサードリンク

マルコメ社長!青木時男のWIKIプロフィール

名前 :青木時男(あおきときお)

生年月日:1957年2月26日生まれ

出身地:長崎県出身

大学:慶應義塾大学卒業

役職 :マルコメ株式会社代表取締役

青木時男の経歴・学歴(大学)

慶應義塾大学卒業している青木時男社長。

 

1979年に食品問屋に入社し5年間の修業期間を設けていたようです!

 

やはり今現在ものすごい方でも、下積み時代があるというのはかわりないですね。

 

青木時男さんがマルコメ味噌株式会社入社したのが1984年のことだったといいます。

 

今現在はマルコメ株式会社としてのイメージが根強いですが、これは90年に改称していて親しまれている名前なのです!

 

そして、1986年に取締役になり、1992年には取締役副社長に就任!!

 

マルコメ代表取締役社長に就任したのが1998年。

 

スゴイ飛躍ではないでしょうか。

 

それだけ仕事がデキるかたなのですね!

 

様々な経験をされていることでも知られている青木時男社長ですが、以前に長野県味噌工業協同組合連合会理事長や修業期間の食料品問屋で倉庫管理。

 

さらにセールスなどもされていたことがあったのだといいます!

 

やはりつらく厳しい下積み時代だったようで、この頃は朝から晩までひたすら働いていたようですよ。

 

非常に印象的なコメントとして。

「歩きながら寝ることを覚えました」

このように語っておられる場面もあることから並大抵の努力ではないことはあきらかです。

 

今現在の大企業の社長さんたちを見ていると、若い頃の苦労は買ってでもしろという格言の意味がなんとなくわかるような気がしてしまいます。

スポンサードリンク

青木時男のサバイバル経営とは!?

マルコメは老舗の味噌メーカーとして信州味噌の本場である長野で1854年創業されたのが始まりです。

 

マルコメ味噌を知らない人って日本ではいないのではないでしょうか?

 

味噌では国内トップシェアを誇るマルコメですら今現状では日本全体の味噌消費量の減少のあおりを受けているといいます。

 

これは従来の味噌のみでの売上増が難しい状況にあるということがあげられるようです。

 

青木時男さんこの時代の流れに沿った経営戦略を続けてきたということが挙げられます。

 

例えば健康にフォーカスした減塩味噌。

 

これは健康志向の高齢者や女性に向けての商品展開にあたります。

 

忙しい現代人でも簡単作れる即席みそ汁の普及。

 

美容への意識が高い女性向け、発酵食品への商品開発に取り組んだりと、とにかく革新的な取り組みを絶えず行っているというのが青木時男社長の戦略のです!

 

女性だけのプロジェクトチームで作られた「糀」のジャムは女性目線であり、ラベルなど見た目にも

こだわりがにじみ出る製品です。

 

「糀」シリーズは年間約21億円のヒット商品として成功しています!!

 

そのほかにもエナジードリンクに対抗する商品である「糀」を使ったエナジードリンクの開発。

 

「hacco」

 

は新たなラインナップとして発売されています。

 

青木時男社長の戦略の根底にあるのが守・破・離という考え方にありま。

 

マルコメの昔ながらの熟成方法を大切にりながら

 

消費者のニーズや時代に合わせて展開するというように過去にとらわれず型をオリジナルにっていく。

 

そして過去のみそメーカーというものかられ発酵食品メーカーへ生まれかわる!

 

さらにプロモーション戦略に関してもトレンドを盛り込んだ戦略が伺えます。

 

タニタとコラボしたり、ミランダ・カーを「発酵食アンバサダー」に起用したり、モーニング娘の起用もされています。

 

今の世の中をかなり読み取って戦略だてられていることがよくわかりますね!

スポンサードリンク

青木時男(マルコメ社長)年収や資産がスゴイ

青木時男さんの正確な年収についてはあきらかになっていません。

 

株式会社マルコメの企業情報などからおおよその推測をすることができるかなと思います!

 

株式会社マルコメは資本金:1億円、売上高:450億8,000万円(2018年3月期)となっています。

 

従業員数は436名です。

 

これを平均のデータから見ていくと青木時男さんの年収というのは約5000万円ほどになるということが挙げらます。

 

さらに青木時男さんが自社株を持っていることが予想できますので。もしかすると株からの配当が多くある可能性もあります。

スポンサードリンク

青木時男(マルコメ社長)は結婚して嫁(妻)子供がいるのか!?

青木時男さんが結婚して家族である嫁(妻)子供がいるのか気になりましたので調べてみました。

 

やはりマルコメ株式会社の代表取締役社長として活躍されていて、とてもお金持ちということで、年齢から考えても結婚しているのではないかと思いますよね?

 

色々調べてはみたものの青木時男さんのプライベートな情報についてはあきらかになっていないようです。

 

家族写真や画像などもやはり見当たらない状態なので、もしいたとしても一般の方である可能性が非常に高いですね。

スポンサードリンク

最後に

青木時男さんはマルコメ社長ですが、その年収や資産がスゴイということが噂されていましたので調べてみましたがその年収は約5000万円ともいわれています。

 

本当にお金持ちの方なのですね、とても驚きました!

 

青木時男さんはマルコメ社長として活躍されていますがプライベートである結婚(嫁・子供)がきになり調べてみましたがあきらかになっていないようでした。

 

おそらく結婚して家族である嫁妻子供がいるのではないかと個人的には予想しています!

 

マルコメ社長青木時男さんのWIKIプロフィールや経歴・学歴(高校・大学)は高学歴であり、これまで非常に努力されてきた方なのだということがあきらかになりました!

 

今後も頑張って頂きたいです!!

 

僕も陰ながら応援させていただきます(^^)/

 

この記事を最後まで読んでいただいてありがとうございました!!

スポンサードリンク

関連記事は下にスクロール!!

コメント