荒川敦が桃子からDV!顔画像がSNSやフェイスブックから判明か!

ニュース




荒川敦さんが妻の桃子さんからDV被害を受けていたことが公表されています!

 

顔画像がSNSやフェイスブックから判明したという噂がありましたので調べてみました。

 

荒川敦さんが妻の桃子さんから受けたDV被害というのはどのようなものだったのでしょうか?

 

家庭で起こったDVの内容についても見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

荒川敦が桃子からDV被害を受け5年で離婚!

荒川敦さんは元妻の桃子さんからDV被害を受けていて5年で離婚したといいます。

 

女性がDV被害にあうイメージが強いですが、男性が被害にあうこともあるんですね。

 

荒川敦さんは28歳で結婚し5年間の結婚生活を元妻桃子さんと過ごしていたといいます。

 

驚くことにこの元妻の桃子さんは荒川敦さんよりも5歳も年下だったというのです。

 

二人は銀行員だったということで、元妻の桃子さんは荒川敦さんの後輩だったということになりますよね。

 

荒川敦さんからアプローチしてデキちゃった婚ということで結婚したというのが結婚までの経緯だったということです。

スポンサードリンク

荒川敦が受けたDVとは?

荒川敦さんが元妻の桃子さんから受けたDVは以下のような暴力だったといいます。

  • 殴る
  • 蹴る
  • 髪をつかまれる
  • ひっかく
  • 暴言

どうやらひっかき傷はいまも消えずに残っているものもあるということです。

 

荒川敦さんはLINEも使わせてもらえなかったそうです。

 

荒川敦さんは元々友人が多かったために頻繁に、男女関係なく連絡をとりあっていたといいます。

 

これはとてもいいことだと思うんですが・・・。

 

元妻の桃子さんはこれを許さなかったのですね。

 

元妻の桃子は荒川敦に次のような事を言っていたといいます。

お前は浮気をしてるから、いますぐ連絡先を消せ

理解に苦しむ内容です。

 

元妻の桃子は体育会系で元柔道部だったことから投げ技を使ってくることもあったといいます。

 

よくこのような女性とよく5年間も一緒にいたなと逆に関心してしまいます。

 

顔を殴られることもあったといいますがさすがにこのような事をされてまで結婚生活を共に送っていきたいとは思えませんよね。

 

元妻の桃子さんは荒川敦を完全に支配していたといいます。

スポンサードリンク

顔画像がSNSやフェイスブックから判明!?

荒川敦さんの元妻の桃子さんについて、顔画像が判明したという噂があったのでしらべてみましたが、今のところは明らかになっていないようです。

 

今後も色々とリサーチしていきますので、新たな展開があり次第記載していきたいと思います。

 

荒川敦さんの元妻の桃子さんは新たに再婚してもこのようなDV行為をおこなう可能性があるでしょうね。

 

このような方は絶対にまた同じ過ちを犯します。

 

突然ヤンキー言葉になることもあったということです。

ふざけんなよ。お前が私のいうこと聞けばいいだけだろ!

このような言葉遣いをすること自体がそもそもの人間性に問題があります。

荒川敦の元妻の桃子の暴言とはどのようなものなのか?

荒川敦さんの元妻の桃子さんがおこなったDV行為のなかに”暴言”というものがありますね。

 

この暴言について元妻の桃子さんが言い放っていた内容をピックアップしてみました。

  • デブ
  • バカ
  • 醜い
  • 汚い
  • 臭い
  • くず
  • 疫病神
  • ゴミ
  • 役立たず
  • 死ね

このような言葉遣いは交際中はなかったのでしょう。

 

結婚してから凶変したパターンのようです。

スポンサードリンク

 

DV被害者の感覚がくるってホント!?

荒川敦さんはDV被害を友人に相談したことがあったといいます。

 

友人の返答は「なぜやり返さないの?」

 

僕もまったくの同感です。

 

ですがこれにはDV被害者の精神状態が心理的に追い詰められて少々おかしくなってくるところにも問題があるようです。

 

荒川敦もやり返したことがあったといいますが、なんと元妻の桃子さんは病院で診断書をとってきたのだたとか。

 

さらに元妻の桃子さんは次のように吐き捨てたといいます。

あなたは私に対して暴力を振るった。だからこれからは、私がいくら暴力を振るってもお互い様だ

このように支配してくるのですね。

 

暴力を受けている最中、おかしい・理不尽という感情はあるといいます。

 

ですが、だんだん最終的には、暴力。

 

そして何を言っても無駄だという無気力感に襲われてあきらめの境地に陥ってしまうのがDV被害者だといいます。

スポンサードリンク

最後に

男性が女性にDVを受けるというのは全体で見れば少ないケースなのではないかと思います。

 

ほとんどの場合夫より妻の方が腕力が低いということは考えづらいですよね。

 

荒川敦さんはいい意味でもやさしいですが、悪い意味でも優しかったのかも。

 

子供がいる父親なので、被害者のままでこれからもいるのではなくしっかりと戦う姿勢も必要でしょう。

 

そして元妻の桃子さんにおいては子供への暴力が心配されることと、新たに再婚などすることがあればまたDV加害者になる可能性は十分あると思うので自身で行動を改めることが必要となるでしょうね。

 

この記事を最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサードリンク

関連記事は下にスクロール

コメント