荒木優花(グリル佐久良)の評判や年収は?結婚はしてる?(セブンルール)

セブンルール




セブンルールに洋食店であるグリル佐久良荒木優花さんがとりあげられます。

 

荒木優花さんについてWIKIプロフィールや経歴について結婚や旦那、彼氏などはいるのか調べてみました。

 

またグリル佐久良は祖父・祖母から受け継いでいる老舗ですが評判や年収はどのようなものなのか見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

 

荒木優花(グリル佐久良)のWIKIプロフィールや経歴

 

 

名前:荒木優花 (あらき ゆうか)

生年月日:1988年

年齢:30歳

出身地:東京都

 

22歳という若い時期においてお店の後継ぎというものを任されるというのはどのような気分でしょうかね。

 

通常22歳というのは大学卒業するくらいの年齢でまだまだ若いということです。

 

多くの若者は遊びに夢中でありなかなか仕事を頑張っているとは言えないでしょう。

 

このような時期にお店を経営することとなればよほどの覚悟が必要だと思われます。

 

ですが荒木優花さんはこれをやってのけているということです。

 

とてもすごいですね。

 

祖父の後を引き継ぎ祖母と二人で店を切り盛りする毎日。

 

祖父は孫が店を継いでくれるということについて非常に喜んでいるのではないでしょうかね。

 

言葉に出すことはなくても多くのおじいちゃんがそうでしょう。

 

浅草で創業51年かなりすごいことだとは思いませんか。

 

浅草という立地で51年そうそうできることではありませんよね。

 

「グリル佐久良」はお分かりの通り超人気店なのですね。

 

東京都出身の荒木優花さんにとっては毎日は慣れたものでしょう。

 

30歳という年齢で人気洋食店のシェフ、なかなかそんな女性いませんよね。

 

1967年創業のグリル佐久良は祖父である正和さんと祖母の幸枝さんが始められたお店なのですね。

 

よくあるタイプの2階が住居タイプの店舗ですね。

 

このような形態だと税金などの様々な面でいい所があるということが知られています(デメリットもありますが)

 

ですから荒木優花さんからしたらおじいいちゃんの家でありそこは遊び場でもあったということが言われています。

 

高校卒業後、元々料理に興味があったということもあり調理師免許を取得したといいます。

 

やはり職業において家系の影響というのは計り知れません。

 

調理師免許を取得し祖父の元に弟子入りしたということですから直に学んでいるし、血のつながりもある。

 

後を継いだ後もお客が途切れることがないというのがうなずけますよね。

 

祖父が病になったことから店は一時閉店することになったのですが荒木優香さんの心の灯がお店をオープンに導いたのですね。

 

修行から逃げないで向かい合って、日々鍛錬した料理の腕というのが開花したのですね。

 

このときわずか22歳、祖父が亡くなることとなりお店を継ぐことになったわけです。

 

やはりこの若さでお店を継ぐことができた決定的な部分としては荒木優花さんが非常に覚えがよかったということでしょう。

 

祖母からの内容なので間違いないと思われます。

 

祖父という立場であれば、跡継ぎが腕がいいとなると心の荷もおりたでしょうね。

 

これはとても嬉しい事のように思えます。

 

祖父の味がかたくなに守られているという秘伝のデミグラスソース。

 

これは祖父の代からの継ぎ足しという形で続いている伝統の味なのですね。

 

このデミグラスソースを使っているのが看板料理のビーフシチューですから、ファンの方々の舌を今も昔と変わらずうならせているのでしょう。

 

お店のメニューはなんと30種類。

 

荒木優香さんは一人ですべてのメニューを作り続けているのです。

 

孫とおばあちゃん、言いたいことは言い合っているということですからストレスはあまりたまらないということになるでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

グリル佐久良のの評判

 

 

店名:グリル佐久良 (グリルサクラ)

電話番号:03-3873-8520

住所:東京都台東区浅草3-32-4

 

昔からの人気店のグリル佐久良である老舗洋食屋の「グリル佐久良」

 

祖父の後を継ぎシェフである、荒木優花さんが店を経営されているのですね。

 

予約が取れない程の人気店であるということからその評判は想像して頂けるかと思います。

 

口コミでは

 

全てのメニューを制覇してみたい欲望に駆られるお店です

というように始めていくとまた行きたくなるようです。

 

お店はカウンター8席とテーブルがあり常連さんが多いということが情報として書かれていましたね。

 

その味は常連さんもうなるほどだということが言われています。

 

大きなお店ではないものの祖母と2人昔の味を実に再現しお店を切り盛りしているのですね。

 

お値段は低価格ではなく通常の洋食屋さんといった雰囲気でした、予約はできないようなシステムなのでしょうか、あるサイトで予約不可という記載がありましたね。

 

お店はかなりにぎわっているということですが、テレビ出演などでますます忙しくなるでしょうね。

 

定休日に関しては火曜日と第2,4水曜日が定休日となっていますので注意が必要ですね。

 

開店時間は昼が11時30分~14時。

 

夜は17時~20時30分の二部制に分かれています。

 

飲食店は仕込みの段階から仕事が始まりますから荒木優香さんはほとんど一日お店で作業をされているわけです。

 

スポンサードリンク

 

荒木優花(グリル佐久良)の年収

 

 

店舗経営者の世帯平均は940万円ということが言われています。

 

通常の世帯よりもかなり多いわけですが、これは大体倍ほどの収入になります。

 

最近つぶれてしまう店舗も多いですが、流行れば夢があるのが経営者のお仕事です。

 

飲食店経営で年収1000万というライン。

 

これを考えると年商は1億は必要になりますが、これは個人経営では到達は難しくなってきます。

 

グリル佐久良はもともと受け継いだ店舗ですから通常、開業の初年度には300万円ほどかかる資金が必要のない所は素晴らしいですよね。

 

また人件費も家族経営の場合かからないことになります。

 

一人で経営している場合で考えられるのは年収1,000万円を考えると月の売り上げ150~200万必要になるでしょうね。

 

ここまで行けば間違いなく人気店ということになるでしょう。

 

グリル佐久良はこのラインを達成しているかもしれないなと感じています。

 

 

スポンサードリンク

 

荒木優花(グリル佐久良)の結婚や旦那

 

 

荒木優香さんに関して現在彼氏がいるのか、また結婚していて旦那がいるのかということに関しては正確な記載がありません

 

ですがおおよその予測では結婚はしていないということが言われているようですね。

 

お店が忙しいことがあり、なかなか大変だとは思いますが年齢的にも恋も楽しんでもいいかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

 

最後に

 

 

祖母と二人で切り盛りされるグリル佐久良。

 

創業当初から変わらぬ味でお客を喜ばして来ているのですね。

 

評判や口コミなどもかなり多くの声がよせられていますから名店であることに違いありません。

 

現在30歳ということが言われている荒木優花さん、大変な毎日だと思いますが今後も頑張って頂きたいです!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

スポンサードリンク

関連記事は下にスクロール!!

コメント