ボーク重子の今現在!結婚(娘・夫・旦那)スカイボーク(深イイ話)

スゴイ人




一分間の深イイ話にボーク重子がとりあげられます。

 

現在と結婚や娘であるスカイボークと夫(旦那)についてみていきます。

 

スポンサードリンク

 

ボーク重子とは

名前:ボーク重子(ボーク しげこ)

年齢:52歳

生年月日:1966年

出身:福島県伊達郡川俣町

 

アートを学ぶためにロンドンの大学へ進学しているボーク重子さん。

 

ボーク重子さんはワシントンDC在住です。

 

大学卒業後外資系の会社に就職しています。

 

また現代美術史の修士号を取得されていることも知られています。

年齢にしてはとてもお若いのではないでしょうか。

 

年齢に対してお若いということですから老化防止に関してはとても力をいれておられるのではないでしょうか。

 

老化は、カラダのサビといわれる酸化などで起こるということも言われます。

 

これは生きているうちには仕方ないとも言えますが、このような酸化などの対策もされていることでしょう。

 

さらによく言われのは糖化というもの。

 

これは病気の元とも言われますが、これは細胞をつくるもととなるタンパク質の本来の機能を失わせてしまうといわれます。

 

さらに炎症に対する対策も必要でしょう。

 

アクティブな女性というのは様々なものに挑戦する熱意があるでしょう。

スポンサードリンク

ボーク重子の今現在!

今現在ワシントンD.C在住ということですね。

 

1998年ワシントンDCに移住したボーク重子さん。

 

2004年にワシントンDC初のアジア現代アート専門ギャラリーをオープンしているのです。

 

現代美術画廊をオープンさせているのですね。

 

広大なワシントン州の気候。

 

地域によってかなり異なるんですね。

 

シアトルの位置する西部は、夏は乾燥しているものの過ごしやすいわけです。

 

ですが冬は雨が多いのが特徴の海洋性気候なのですね。

 

シアトルからさらに西部に位置するオリンピック半島。

 

オリンピック半島などは世界遺産に指定されている温帯雨林があるほど年中を通して雨の多い気候で知られていますね。

 

ワシントン自体面積がとても大きいですから(日本の二分の一くらい)

 

気候が違うのもうなずけるのですが。

 

ライフコーチとして活躍されているボーク重子さん。

 

全米、日本各地で子育て、キャリア構築、ワークライフバランスについて講演会、ワークショップを展開中ということも記載がありました。

スポンサードリンク

ボーク重子の結婚

 

外国人との結婚ともなると文化の違いなどもあるのではないでしょうか。

 

外国人との結婚というのは適応するのがめちゃめちゃ大変だと言います。

 

大変いうのは、何も言葉を覚える必要がありますよね。

 

さらに、相手の国での生活の仕方を知るだけで充分ではないといわれます。

 

相手側の国の文化や歴史、政治、社会問題、その国の人の考え方、生活様式、価値観などに適応する必要があるということなのですね。

 

これは非常に努力がいる内容であると言えるでしょう。

スポンサードリンク

ボーク重子の夫(旦那)

だんなさんはティムさんという方です。

 

年齢は74歳であるということですね。

 

職業にかんしては民間投資会社である「skye LLC」という会社のの社長をされているのです。

 

社長の妻であるということですからボーク重子さんは夫であるティムさんを支えるという立場でしょう。

 

さらに自分のやりたいこともやり遂げるというのは非常にすごいことなのではないでしょうか。

スポンサードリンク

ボーク重子の娘スカイボーク

全米最優秀女子高生のスカイボークさん。

 

知性、才能、リーダーシップを競う大学奨学金コンクールで優勝されているのです。

 

このようなこともあってボーク重子さんがちゅうもくされることになったということにもちがいありません。

スポンサードリンク

最後に

 

ワシントンDCに移住したのが1998年のことだったといいます。

 

そして出産されているのですね。

 

ワシントンDC初のアジア現代アート専門ギャラリーをオープンさせたのが2004のことだったといいます。

 

周りからは大反対だったということなのです。

 

ですがギャラリーは成功しているのです。

 

さらに2年後には米副大統領夫人、美術館や有名コレクターなどVIPが顧客のトップギャラリーになったのです。

 

アートを通じての社会貢献を評価されたボーク重子。

 

ワシントニア誌にオバマ大統領やワシントン・ポスト紙副社長とともに「ワシントンの美しい25名」にも選ばれているんですね。

 

アートコンサルティング業に転業したのが2009年のことだったといいます。

 

これはやはり自身のワークライフバランスを理想のものにするためだったということです。

 

女性の応援サイトは人気ブログですが2011年のスタートだったのです。

 

ライフコーチの資格もお持ちでありその活動は全米、日本を問うことはないようです。

 

忙しい毎日とは思いますが、頑張って頂きたいです!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメント