ダニエル太郎の両親(父・母)の職業は会計士!?妹の中学とは?年収やハーフの噂!!【行列】

スポーツ




ダニエル太郎の両親(父・母)の職業は会計士なのでしょうか!?

 

さらにダニエル太郎の妹の中学についても見てきます!

 

ダニエル太郎の年収やハーフの噂についてもリサーチしてみました!

 

スポンサードリンク

ダニエル太郎のWIKIプロフィールや経歴

 

 

名前 ダニエル 太郎(ダニエル たろう)

生年月日 1993年1月27日

出身地 アメリカ・ニューヨーク

身長 190cm

体重 76kg

アメリカ出身で、国籍は日本の男子プロテニス選手としてしられるダニエル太郎。

 

身長が190センチと高身長です!

 

 

父親がアメリカ人なのですね。

 

母親は日本人のハーフとされています。

 

7歳のころにテニスを始めたダニエル太郎。

 

デビューは2010年の17歳ですね!!

 

14歳のときにはスペインに移住しています。

 

バレンシアのテニスアカデミーでテニスにはげんでいたということです!

 

2015年にはランキング93位を記録!!

 

女性ファンが多いことでも有名なんですよ。

 

2018年には1位のジョコビッチ勝利しています!!

 

スゴイですよね!!

 

スポンサードリンク

 

父親の職業はテニス選手じゃないの?会計士ってマジ!?

 

 

ダニエル太郎の父親は元テニス選手です!

 

現役引退後、テニスコーチをしていたといいます。

 

現在は会計士の仕事に就いているということがいわれているのだとか!!

 

スポンサードリンク

 

ダニエル太郎の母親は料理研究家なの!?

 

 

ダニエル太郎の母親は、ダニエル太郎のサポートをしてくれているんだとか。

 

これが健康面をオーガニック料理でサポートしてくれているのだといいます!

 

なので料理研究家というのは噂でしょうね。

 

ダニエル太郎は母の健康的な料理で大変な練習にも耐えられるのでしょう!!

 

スポンサードリンク

 

ダニエル太郎の妹もテニス選手なの!?中学とは?

 

 

ダニエル太郎の妹はダニエル可菜ですね!!

 

どうやらプロテニスプレーヤーだということです。

 

兄妹でテニス選手ってすごいですよね!!

 

ダニエル可菜は大学はペンシルバニア大学に通っていたとされています!!

 

ダニエル可菜は勉強もすごいのでしょうね。

 

スポンサードリンク

 

ダニエル太郎の年収について!!

 

 

ダニエル太郎の世界ランキングは

 

2010年は978位。

 

2011年は467位。

 

2012年は280位。

 

2013年は241位。

 

2014年は177位。

 

2015年は96位。

 

2016年は85位!

 

ってすごい伸びしろですよね・・・。

 

テニス選手の年収は世界ランキング100位で賞金4000万円と言われています!!

 

このことからダニエル太郎はめっちゃ稼いでいるということになります!!

 

スポンサードリンク

2018年のダニエル太郎!!

 

 

2018年のダニエル太郎はジョコビッチに勝利しツアー初優勝をかざっていますのでスゴイ活躍です!!

 

BNPパリバ・オープンで予選と本戦1回戦を突破。

 

2回戦で元世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチに勝つって半端ないですよね!!

 

マスターズ1000で初の3回戦に進んでいますからね。

 

イスタンブール・オープン。

 

マテオ・ベレッティーニでは

 

アルヤズ・ベデネ

 

ロヘリオ・ドゥトラ・シルバ

 

ジェレミー・シャルディー

 

マレク・ジャジリを

 

準に勝ち進み念願のツアー初優勝!!

 

もう2019年の活躍から目が離せませんよほんとに!!

 

スポンサードリンク

 

最後に

 

 

ダニエル 太郎はアメリカ合衆国ニューヨーク出身なのですね!

 

知りませんでした。

 

1993年1月27日生まれの日本の男子プロテニス選手なのです。

 

ランキング自己最高シングルス64位ですね!

 

このランキングも一気にかけのっぼてる感じがスゴイです。

 

エイブル所属としてしられていますが、その身長190cmって、やっぱりハーフは違いますね!!

 

右利き、バックハンド・ストロークは両手打ちの選手で、これから、とくに2019年も目が離せません。

 

妹もプロテニスプレーヤーということで、兄妹で今後の活躍が注目されていますね。

 

スポンサードリンク

関連記事は下にスクロール!!

 

コメント