藤原博史【ペット探偵】依頼方法と料金について!迷子の動物の探し方は?(情熱大陸)

情熱大陸




藤原博史さんはペット探偵として情熱大陸に出演されています。

ペットレスキューへの依頼は犬、猫に限りません。

 

鳥や爬虫類、昆虫に至るまで様々です。

 

料金や依頼方法、動物の探し方はどのような方法なのでしょうか?

 

気になりましたので、調べてみました!

 

スポンサードリンク

藤原博史のペット探し方がスゴかった!

子犬, 犬, ペット, 動物, かわいい, ホワイト, 愛らしい, 後背位

藤原博史さんは、ペットレスキュー代表を務められております。

 

どのような方法で動物を見つけ出すのか・・・。

 

調べてみたところ、ペットレスキューの開業当初は「電柱にチラシを張り付ける」「ポケベルで連絡を取り合う」といった方法で行っていたといいます。

 

2020年現在はSNSやグーグルマップを使い捜索活動を行われているのだといいます。

 

ペットレスキューがペットを見つける確率についても70%とかなりの高確率だそうです!

 

スタッフの人数の事もあり依頼人数に対して、実際に捜索に当たれるのは10%程。

 

10件の依頼に対して1件の対応ということになりますので、人手不足とも言えるかもしれませんね。

 

ペットを捜査するにあたってはペットレスキューの手順があるようです。

 

まずは、計画(動物の行動習性をもとに失踪状況を分析・捜索方針の組み立て)

 

計画の次に行うのがポスターやチラシによる情報収集。

 

集めた情報を確認し、聞き込みにあたります。

 

逃走経路を洗い出し、潜伏場所を追跡し保護にあたるというわなのです!

 

まるで警察が犯人を追っているかのような捜索方法ですよね!

 

スポンサードリンク

 

藤原博史【ペット探偵】依頼方法と料金はいかに!?

ブルドッグ, 子犬, 犬, ペット, 甘い, ブラック, 犬, 犬, 犬, 犬

ペットレスキューについて、気になるのはどの動物は対応しているのかという事ではないでしょうか?

ペットレスキューでは、犬・猫はもちろんの事、鳥や爬虫類・昆虫に至るまでかなり幅広くペットの捜索をしてくれるようです。

 

ネット上では亀やフェレット、ウサギなども捜索してもらえるという事です。

 

ペットレスキューの料金についても触れていきたいと思います。

 

まず、基本操作費用として3万円(税抜、一日8時間操作でチラシのカラープリントと交通費込み)

 

場合によっては別途費用が加算されます⇩

 

遠方だと出張費+宿泊費が加算されます。

 

捜査機関満了後の捕獲や、情報確認、ポスター撤去なども加算される項目になっています。

 

キャンセルについては予約日前日より3万円がかかってきます。

 

もちろんポスターやチラシといった作ってしまったものに関してはキャンセルはできないシステムとなります。

スポンサードリンク

ペット探偵への依頼方法

お友達と, 猫と犬, ペット, 家畜化された, 犬と猫を一緒に, 一緒に

ペットレスキュー

フリーダイアル:0120−73−1020

 

住所:〒251ー0002

神奈川県藤沢市大鋸3丁目7−32

 

問い合わせについてはフリーダイヤル、もしくはメールでの問い合わせが可能です。

 

電話の場合は無料相談やアドバスをして頂けるという事なので、お困りの場合は電話するのがいいでしょう。

 

スポンサードリンク

最後に

ハリネズミ, 動物, 赤ちゃん, かわいい, 小, ペット, ハリネズミ

ペット探偵として情熱大陸に出演されている藤原博史さん。

 

ペットレスキューへの依頼は犬、猫に限らず鳥や爬虫類、昆虫に至るまで対応されています。

 

料金や依頼方法、動物の探し方について調べさせて頂きましたが、初めて耳にしたお仕事なだけに驚きの連続でした。

 

ペット探し方についても、開業当初は電柱にチラシを張り付け、ポケベルで連絡を取り合うといった方法で行っていたのが、今やSNSやグーグルマップを使い捜索活動を行われているという事ですからかなりの進化です。

70%とかなりの高確率でペットを見つけるという事ですからペットレスキューの確率が精度の高さを物語っています。

 

10件の依頼に対して1件の対応ということになりますので、これから業界の進展があれば、もっと沢山のペットを捜査できるわけですね。

 

ペットレスキューの手順は計画(動物の行動習性をもとに失踪状況を分析・捜索方針の組み立て)からポスターやチラシによる情報収集。

 

情報確認から聞き込み。

 

最終的に逃走経路を洗い出し、潜伏場所を追跡し保護するというのが本当に驚きでした!

 

料金については基本操作費用として3万円(税抜、一日8時間操作でチラシのカラープリントと交通費込み)

 

場合によっては別途費用(遠方だと出張費+宿泊費が加算されます。捜査機関満了後の捕獲や、情報確認、ポスター撤去なども加算される項目になっています。)

 

キャンセルについては予約日前日より3万円ということですね。

 

今回は以上となります。

 

最後までお読みいただきありがとうございました(^_^)/

 

関連記事は下にスクロール!!

コメント