八谷祐紀のSNS(Facebook/Twitter/インスタ)アカウントや顔画像!住所は?【虐待】  




熱したヘアアイロンで長女の顔にやけどを負わせた八谷祐紀容疑者。

 

SNS(Facebook/Twitter/インスタ)アカウントや顔画像を調査してみました。

 

住所についても見ていきたいと思います。

 

犯行動機や理由はどのようなものだったのでしょうか?ネット上でもコメントが多数寄せられています。

スポンサードリンク

八谷祐紀のSNS(Facebook/Twitter/インスタ)アカウントを調査!

八谷祐紀容疑者のSNSを調査してみました。

 

同姓同名のアカウントを特定することができました。

 

Facebook・インスタグラムでは同姓同名のアカウントがいくつかあります。

 

照会することができてないため、本人のものと断定するには至っていないので、リサーチを続けたいと思います。

 

わかり次第追記していきます。

スポンサードリンク

八谷祐紀の顔画像!

報道では八谷祐紀の顔画像は公開されていません。

 

当サイトでは特定のSNSアカウントからリサーチしている状態です。

 

今後明らかになり次第追記していきます。

 

八谷祐紀容疑者は29歳。

 

熱したヘアアイロンで長女の顔やけどを負わせた。

 

傷害の疑いで逮捕されています。

 

八谷容疑者は容疑について

 

「間違いありません」

と容疑を認めている。

スポンサードリンク

八谷祐紀の住所は?

八谷祐紀容疑者の住所は佐賀県みやき町とされています。

みやき町の地図

右の頰や左手首付近に熱したヘアアイロンを当てられたとされているのは2年生の長女です。

 

ヘアアイロンの熱された面の温度というのは180度にも上ります。

 

てんぷら油と同じ温度ですよね。

 

それを皮膚に当てられるというのはどれだけの激痛でしょうか?

 

スポンサードリンク

最後に

今回の報道内容を記載しておきます。

佐賀県みやき町、母親の無職八谷祐紀(はちやゆき)容疑者(29)を傷害の疑いで逮捕し、発表した。八谷容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているという。

発表によると、八谷容疑者は5日午後4時から6日午前7時45分ごろまでの間、みやき町の自宅で、小学2年生の長女(8)の右の頰や左手首付近に熱したヘアアイロンを当て、約10日間のやけどを負わせた疑いがある。

6日に登校した長女のやけどに小学校の教師が気づき、佐賀県中央児童相談所に通報。児相の聞き取りに対し、長女が「母親から受けた」と話したため、児相が県警鳥栖署に届け出た。

同署によると、長女の体には打撲の痕が複数あるといい、署は継続的な虐待がなかったかどうかを調べる方針。これまでに署や児相に相談はなかったという。

事件後、長女と、いずれも5歳の長男、次男は児相に一時保護されている。

出典:朝日新聞

スポンサードリンク

ネット上のコメント

バルーン, ディスカッション, コメント, 通信, メッセージ

父母にストレスがありカウンセラーが必要という意見もあるけど、こんなことやるやつらがカウンセラーでちゃんと話し聞いて心変わる訳がないと思う。

そんなふつうの人ならまず虐待はしないし、殺したりもしない。
前にダウンタウンの松ちゃんが発言して問題になったが、俺もある種人間の中の不良品みたいなもんで、周りが暖かく見守ったから、声をかけたから虐待をやめるとは思えない。
感情が抑えられない、我慢できないある種の病気、不良品だと思う。

一回で試験的にでもいいから軽い虐待で懲役10年、重い虐待で懲役40年、虐待で子供が死んだ場合はすぐに死刑という制度にして欲しい。

これでかなりの抑制にはなると思うし、被害に合う子供を今よりは減らせると思う。
統計をとって今よりも本当に良くならなかったらやめればいい話し。

 

子どもたちは一時保護中とのことだけど、簡単に家庭復帰させてはいけない。虐待死事件は家庭復帰後に頻繁に起きているが、危険な親から子どもを守ることが最優先されていれば、最悪の事態は避けられたのにと悔やまれる。
子どもの人権や命が尊重される社会になってほしい。

 

人間見かけじゃなくて性格よ、と言われても、やっぱり女の子は可愛いい方が得だと思って、髪型を編み込みにしたり、可愛いい洋服を着せたりして、大事大事に育てました。額を怪我して縫った時は、医者に傷跡が残らないようにと必死で頼みました。こう言う話を聞くと絶句です。どんな事情があっても、この親の元へは帰さないでほしいです。

 

ヘアアイロンで火傷させる、その他にも打撲痕は異常です。
いずれ殺されるかもしれなかったと思う。
早めに対応されてよかった。
子供たちにも学校か何かでニュースを見せた方がいいかもしれない!
それがダメな事とまだ判断つかないと思う。

今後、このような事件が起こらないことを祈るばかりです。

今回は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

関連記事は下にスクロール!!

スポンサードリンク

 

コメント