林美穂(車いすダンス)WIKI経歴!手術内容とは?踊る理由や家族は?

ダンサー




林美穂は車いすダンスで活躍されています。

 

WIKIプロフィールや経歴・学歴(高校・大学)について見ていきたいと思います。

 

林美穂は手術をせまられえちるということですがその手術内容とはどのようなものなのでしょうか?

 

林美穂が踊る理由について、さらに家族(父・母・兄弟)などについても見ていきましょう!

 

それでは早速。

 

スポンサードリンク

林美穂(車いすダンス)WIKIプロフィールや経歴・学歴(高校・大学)

林美穂は性格的にはパーッとはじけたいような性格なのだとか。

 

特技はパソコン、宣伝用のチラシ作りを担当できるほどの腕前ということで、デザインスキルも持ち合わせています。

 

「おしゃれ番長」

 

ともよばれているとからやはり見た目などにとても気を使っているのでしょうね。

 

やはりダンサーというのは魅せるものですから、このようなことも意識が行くのでしょうね。

 

全日本ダンススポーツ選手権大会で東京グランプリでで優勝。

 

しかも1度のみならず3回!!

 

このようにかなりに実力力者なのです。

 

林美穂は生後6か月という時期に小児がんの摘出手術を受けたことから下半身に障害が残ってしまったのだといいます。

 

このことから3歳から車椅子生活を送っているのです。

 

林美穂が車いすダンスを知ったのが小学4年生のころだったといいます。

 

講演をしていた人物というのが鈴木剛で、高校卒業後に大阪市リハビリテーションセンターで誘われたのが車いすダンスを始めるきっかけだったということです。

 

初めて車いすダンスをやってみた感覚として林美穂は次のようにコメントしています。

「最初は簡単だと思ってた。しかし、やってみると全然違った」

20代の時は30代で結婚したいという結婚願望もコメントしていたようですね!!
スポンサードリンク

林美穂(車いすダンス)の手術内容は!?

林美穂は半年に一度病院に通っているということですが、これは徐々には背骨が曲がってきていて神経や内臓を圧迫しているという状況を診察に行っているのだといいます。

 

どうやらこの状況が悪化すると座れなくなるというのです。

 

その前に手術を行わなければならないということなのですが、この手術内容というのが。

 

痛みがひどくなる前に背骨をボルトで固定する

 

これは体の自由が利かなくなり、ダンスを踊ることができなくなるというものです。

 

ですが、この手術を行わなければ最悪命の危険性まであります。

 

自宅などでは工夫をして背骨を伸ばし進行をお売らせる努力は怠っていないということですが、刻一刻と悪化しているということなのですね。

 

林美穂は今できることをやっていきたいとコメントしています。

 

2019年はパリでダンスを披露する機会にも恵まれたということでダンスが踊れなくなるというのは非常に心苦しいでしょうね。

 

林美穂はギリギリまで手術時期を延ばしてから手術を行いたいと言ことをコメントされています。

林美穂(車いすダンス)が踊る理由とは?

林美穂はステージで表現したい部分について

 

「元気を届けたい」

 

このように語っています。

 

ダンスを通して、生きる喜びや踊る楽しさを伝えたいという思いから生まれるのが林美穂の全力のパフォーマンスということなのですね!

 

このような思いで表現される林美穂のダンスはフランスの観客を魅了したのだとか。

 

車いすダンスですから、やはりその優雅な動きの部分の評価のほかにも、注目を集めたのが衣装の部分。

 

フランスの方々の印象にも焼き付いたようで、この辺りはさすが、お洒落番長だなと感じました!

 

林美穂は公演を終えダンスへの想いが強くなったということです。

 

スポンサードリンク

林美穂(車いすダンス)の家族(父・母・兄弟)について!

林美穂の母は林淳子さんという方です。

 

淳子さんは林美穂のしていることにたいして共感してサポートされている方でもあります。

 

やはりこのように理解あるお母さんがいるからこそ林美穂ものびのびとダンスをやってこられたんだろうなと感じました。

 

スポンサードリンク

最後に

できるだけ長く踊っていたいという林美穂。

 

観客やファンの方々も林美穂のダンスをいつまでもみたいと思っているでしょうね。

 

ですがやはりダンスが踊れなくなったとしても命があればダンスに関わっていく事ができると思います。

 

自身が踊れなかったとしても、称賛されパリでも公演を行ったほどの実力者ですから指導をしてほしいという方も多いことでしょう。

 

今現在も月に2回は子供たちに車いすダンスを教えているという林美穂。

 

これからの目標として、子供たちが輝ける場所というものを作っていきたいというコメントをされていましたね。

手術が無事終わって、ダンスはできなくなるかもしれませんんが、持ち前の負けん気で車いすダンスを盛り上げていっていただきたいです!

 

スポンサードリンク

 

関連記事は下にスクロール

コメント