東真央は移動販売員で三重をおつかい!?彼氏や結婚して子供はいるの?(セブンルール)

未分類




セブンルールに東真央が特集されます。

 

東真央は移動販売員三重おつかいしているというのですが、WIKIプロフと経歴などはどうのようになっているでしょうか。

 

また男性遍歴である彼氏や結婚して子供はいるのかなどについても見ていきます。

 

 

スポンサードリンク

 

 

東真央のWIKIプロフと経歴

 

 

 

東真央は特に元々ビジネスマンであったということはない。

 

だが大学3年生の時にこのビジネスモデルを自ら見出しているのです。

 

それは買い物弱者などのニュースを自身の目で確認したことがはじまりだったというのだ。

 

これがこの「おつかい」という部分で仕事を始めている。

 

このときおばあちゃんの存在というものきっかけとなったといいます。

 

当時おばあちゃんの年齢というのは80歳という年齢であった。

 

ご自身のおばあちゃんに関しても買い物弱者という言葉があてはなったということになるでしょう。

 

このことから実際にこのようなビジネスを実際に取り掛かったということになるでしょう。

 

2018年現在現在では徐々にその売り上げをのばしているといういことがいえるでしょう。

 

ですが、そこはやはり個人で行っている商売であることから、限界ということも感じられることがあるとは思います。

 

これは自身で思い浮かべるようなビジョンには沿っていないという結果ではあるという。

 

でも東真央はそれでもあきらめずに前に進んでいるということになるでしょう。

 

 

※注目記事はこちら

苫米地英人の嫁って?IQが∞!年収とギターがガチ!(バラいろダンディ)

 

 

東真央は移動販売員で三重をおつかい?

 

 

 

三重県紀北町紀伊長島地区というのは自身が生まれ育った町であるということが言われています。

 

東真央さんは移動販売という手段を通して、多くの方々の生活に寄り添っている

 

仕事効率のことを考えるとやはり車での配達手段が有効ということになります。

 

このこともあり移動はトラックに食材などを乗せて移動し、配達というスタイルに限られるでしょう。

 

やはり多くのお年寄りが東真央のサービスを必要としている事実があるのだ。

 

一人で買い物に出かけるのが難しいお年寄りに届けているということだが。

 

やはり80代にもなるとちょっとした買い物であっても車が利用できなければ田舎などでは移動手段がないなどということも多く見受けられるわけです。

 

東真央も偶然ではあったもののたまたまそのようなお年寄りをテレビで目にすることとなった。

 

自身のおばあちゃんである政子さんの姿と重なったということは紛れもない事実。

 

東真央はおばあちゃんを助けたいという思いからこの「おつかいビジネスモデル」を考案したと言えるでしょう。

 

やはり田舎の地域では地域が子供たちを育てているといっても過言ではありません。

 

このようなようなことからおおくのお年寄りを助けたい一心でもあったでしょう。

 

東真央はこのようなことを決意するのに多くの時間を要したわけではないのだ。

 

これは大学時代にすでに決意していることから、学生時代にはこの決意はかたまっていたということになるわけです。

 

2018年現在では7年目ではあるものの、昨年起業して6年目である時点では高齢化によって常連客が減るなどということにも経験をしている。

 

やはりこのような事態に陥ったということで、やはり経営者としては策を練らなければならい。

 

このようなことから、小さなスーパーの運営ということにも乗り出している。

 

店舗運営ともなるとお店に客の来店があればその時点で売り上げを確保できることに違いありません。

 

このように機転の利いた発想というのも東真央が地元で生き残ることに関して長けている部分であると言えるでしょう。

 

とにかく思ったことに関してまっすぐに進んでいくということも素晴らしい点ではありますね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

東真央は彼氏や結婚して子供はいるの?

 

 

 

2017年の11月の時点で結婚相手においては募集中であるということをおっしゃっていますね。

 

このことから結婚はまだされていないということになるでしょう。

 

やはり田舎の特徴として大きな年収格差などの都会のキャリア的なものなどがないのがその特徴として挙げられます。

 

やはり都会では多くの方々がビルの乱立する世界で人の波にもまれながら生活しているわけですから、非常に厳しいストレス状況におかれていることになります。

 

ですから、高所得、低所得、このような格差の中での結婚相手ということを考えている女性というのはおおくいらっしゃいます。

 

田舎ではこのような大きな格差が少なく、20代ではあまり差がないというのが実際の部分です。

 

デートに関してもあまり格差はないことが多くのパターンです。

 

都会であればこちらのカップルは高級店で食事をした。

 

あちらのカップルは安い居酒屋で食事を済ませた、このようなことにも格差が生まれますし、それを多くの方が気にして生きているということになるわけです。

 

田舎の若者たちはお互いに奢り合い、お金がなくても楽しそうにデートしている。

 

このような部分が明らかに違いがあると言ことは間違いありません。

 

ですが、これが本質であることには違いありません。

 

都会では本質と表面が交錯してしまって多くの方が混乱しています。

 

東真央はこのような地域で生まれ育っていることから心から幸せな結婚をしていただきたいと思います。

 

 

※注目記事はこちら

shinji (シド)の彼女は?結婚してる?ラーメン愛がスゴイ!ギター機材(有吉反省会)

まとめ

 

 

東真央はさんの姿は人の重要性を感じさせます。

 

やはり人を成長、そして人格の形成に導くのは人でしかないということになるでしょう。

 

東真央の経歴をたどるとまさにこれまで生まれ育った経緯というものが現在の人格を形成していることがよくわかります。

 

ビジネスをおこなっていてめちゃめちゃ儲かって仕方がないということとはちょっと違うでしょう。

 

これはライフワークとしても通ずるお年寄りの方々との日常があるからということもつながりがあるといえるでしょう。

 

子供時代から多くのお年寄りに関わっていたことから、このような方々の力になれることを仕事にできたら幸せである。

 

このような結論にこのような年齢でもあたっているということになるのですね。

 

子供時代のおばあちゃんとのふれあいという部分でも間違いなく現在の東真央の人間性を育てているのですね。

 

やはり田舎というのは多くの地域で過疎化が進んでいるということになります。

 

多くの田舎の商店街などを拝見すると、栄えていた時代に比べるとどんどん寂れていっているような感覚にも襲われます。

 

これが現実であり、東真央においてもおなじようなことがいえるのです。

 

このなかでも東真央は地元というものを選び、地域のためにビジネスを立ち上げるということにいたっているのです。

 

地元を愛し、地元に愛され、必要とされる人生を送っているのですね。

 

どうやらご自身のトラックにあるビートルというのはお父さんの船なのだとか。

 

お父さんのビートルは「ビートル1号」

 

東真央のトラックは「ビートル2号」

 

お父さんのことが大好きなんでしょうね。

 

その人間性を掘り下げる程、どんどんその魅力が発掘されるような、東真央。

 

やはりご自身でビジネスを回す商売人であることから、とても大変なことは多いとは思いますが、今後も頑張って頂きたいです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

スポンサードリンク

 

関連記事は下にスクロール

コメント