ひなた(TikTok)の本名や年収とWIKIプロフとインスタ画像(なかい君の学スイッチ)

スゴイ人




なかい君の学スイッチに「TikTok」でフォロワー数No.1のHinataが出演します。

 

1年前までは普通の小学生だったHinataのWIKIプロフィールと本名などについても見ていきます。

 

さらにひなた(TikTok)のフォロワー数No1!その年収やインスタ画像についても見ていきましょう!

スポンサードリンク

ティックトックひなたのWKIプロフィールと本名

名前:Hinata

本名:野々山ひなた(ののやま・ひなた)

生年月日:2006年5月12日(12歳)

出身:愛知県

好きな食べ物:アイスのパピコ

嫌いな食べ物:梅干し

趣味:物づくり

好きな教科:図工、体育

嫌いな教科:国語

部活:バスケットボール

家族:父、母、姉(18歳)、猫

 

ひなたはクラージュキッズに所属していますね。

 

株式会社クラージュのキッズモデル・タレント・セクションで多数のキッズモデル・キッズタレント・赤ちゃんモデルが、様々なジャンルで活躍していますね。

 

12歳にして、可愛すぎる動画で人気に火が付き、動画ソーシャルアプリ「TikTok」でフォロワー数No.1になったカリスマ小学生でもあることから現在その注目度は非常に高いということが言えますね。

 

出身地は名古屋近辺でないかということがその噂としてささやかれていますね。

 

自称ちびということが言われています。

 

ですがこの自称ちびでさえかわいい部分としてその知名度に関係しているのではないかと考えられますね。

 

ですが学生の思春期などという時期においてその身長というのは一気に伸びてくるわけなので、今後はちびでいれないかもしれませんね。

 

ひなたの注目度は非常に高く、プライねーとな内容もどんどんリサーチがなされている状況になるようです。

 

彼氏や服のブランド、このような大人顔負けの内容で検索されているということになりますからインターネットというものにおいてそれだけ個人が注目される世の中です。

 

動画が“可愛すぎる”と話題になったことがはじまりだったということになるのだが。

 

瞬く間にフォロワー数が190万人にたっしたということになるでしょう。

スポンサードリンク

そもそもティックトックとは?

Tik Tokとは、15秒のリップシンク(口パク)動画SNSです。運営会社は、中国にある「Bytedance」という1.2億人の読者を持つニュースアグリゲータの「 Toutiao」(今日頭条)を運営している会社

最近、10代に話題の動画アプリであるTik Tok(ティックトック)その魅力があるということなのですね。

 

なんといってもその気軽さというのが人気の秘訣でしょう。

 

ツイッターの動画バージョンといったところでしょうか。

 

このことから投稿ハードルが非常に低く誰でも簡単に軽い気持ちで投稿できるということが若い世代に人気の秘訣と言えるでしょうか。

 

さらに加工だけではなく動作で盛れるというところも非常に注目される点であるということが言えるでしょう。

 

Tik Tokの動画視聴時間は15秒です。

 

15秒という気軽さはユーチューブの動画を見る時間に比べるとはるかに短いということが言えるのです。

 

登校する側も非常に気軽に行っていることは間違いないでしょうね。

 

SNOWは静止画でその瞬間を盛ることができます。

 

Tik Tokにいたっては口の動きだったり全身を使った動きを音にはめる事によって盛ることができますからこの点も重要な点です。

 

休み時間に簡単に楽しめるというのが学生の世代で人気の秘訣なのかもしれませんね。スポンサードリンク

ティックトックひなたの年収って!?

ティックトックに関して、動画投稿でお金を稼ぐアプリなどではないためアプリに関しては収入をえているということではないようです。

 

ですがテレビ出演などのメディア露出。

 

年齢的に考えてもSNSなどはかなりうまく使いこなすことができるわけであり。

 

その認知度というのも非常にたかいということがいえるわけです。

 

ですからもしもひなたが個人のメディアを利用して稼ぐということを始めたとするならばその爆発力は非常にたかいということがいえるでしょう。

スポンサードリンク

ティックトックひなたのインスタ画像がかわいい!

インスタの方もかなり充実させているということが言えます。

 

渋谷の高校生100人に調査を行うと、その認知度は90%以上とうことまで噂されているのです。

ひなたにおいては国内に限らず、なんと国外からも応援の声が届いているということでその注目度というのはこれからどんどんあがっていくこととなるでしょう。

スポンサードリンク

まとめ

現在ではカリスマ小学生ということで話題に上がっているひなた。

 

そのカリスマ度というのも現在多くの方々がひなたの彼氏はいるのか?などといったことにまで興味が向かっているのだ。

 

ひなたはまだ小学6年生である。

 

ここまで注目度があがってしまうと、すこし怖い部分も感じられるがしっかり見守れるようにしていただきたいものですね。

 

12歳という年齢にしてなんと「TikTok」でフォロワー数No.1を手に入れたひなた。

 

小学生ながらかなりライバルが多いということも予想できるということになるでしょう。

 

愛知県出身ということなのでもしかすると多少ながら方言なども残っている可能性があります。

 

あまりこまかいプロフィールを公開してしまうと注目が集まりすぎてしまうということも懸念されますね。

 

2006年5月12日生まれ。

 

この生まれは誕生日占いもかなり高評価であるということが言えます。

 

物事にこだわらない自由な精神と、やるべきことはきちんとやる責任感を備えています。開放的で人懐っこく、明るいという点が5月12日生まれのひなたは兼ね備えているでしょう。

 

TikTokの特徴であり、盛れると話題のリップシンク(口パク)動画でわだいになったことがはじまりで一気にフォロワー数が190万人に到達しているのです。

 

街で握手を求められたり、サインを求められることもあるスターのような存在なのですね。

 

渋谷の高校生100人に調査を行うと、その認知度は90%いじょうということがいわれるほどですからその人気は広がっている。

 

今後ますますその人気は広まっていく事でしょう。

 

はじまりは両親に黙って投稿したBaby Arielの「Perf」に合わせてお茶目な振り付けで踊る動画がはじまりだった。

 

1年前まではどの小学生とも変わらない日常だったということが言えます。

 

この動画は簡単な振り付け、そしてHinataちゃんの横で自分も可愛く見える!という口コミが広がったというのだ。

 

隣で真似して踊るということが広まった原因だが、これが女子高生であるということが注目すべき点であるということです。

 

女子高生がカワイイと思う小学生であるというこれがまさにカリスマ性をもっているということです。

 

女子高生ですと通常カワイイと意識するのは同世代であったり大学生だったりということになると思うのですが女子高生でもにんきのひなた。

 

こんごますます頑張って頂きたいですね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

  関連記事は下にスクロール!!

コメント