本田望結の現在がロリかわいい!実家の噂?制服姿の画像は?(ダウンタウンDX)

スポーツ




ダウンタウンDXフィギュアスケート本田望結が出演します。

 

本田望結ロリカワイイということが言われますが、制服姿画像はあるのでしょうか。

 

また実家豪邸お金持ちということが言われていますが、家族である両親(父・母・姉妹・兄弟)はどのようなかななのか調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

本田望結がロリかわいい

 

名前:本田 望結

年齢:14歳

生年月日:2004年6月1日

出身地:京都府京都市

血液型:O型

職業:女優、タレント、フィギュアスケート選手

 

本田望結は女優、タレント、フィギュアスケートということで多彩な素質が垣間見えますね。

 

いるんですよね、こういう子。

 

ほんとに尊敬に値します。

 

テアトルアカデミーでは鈴木福とレッスンしていたそうですね。

 

芸能界デビューはなんと4歳の時だったのだとか。

 

4歳って記憶ない方がほとんどでしょ。

 

StyleONEのCMでデビューしています。

 

やはり注目を集めたのは家政婦のミタですね。

 

モジーズ&YOUではレギュラー出演を果たしているほかにもポプラの秋で映画初主演していますからね。

 

探偵少女アリサの事件簿ではドラマ初主演ととにかく大活躍しています。

 


田中義剛 の年収と資産!タイでも?チーズ花畑工場がスゴイ!妻と子供は?(ダウンタウンDX)
※関連記事はこちら

 

本田望結の制服姿

 

3歳でスケートを始めた本田望結。

 

京都醍醐FSCでその技術を磨いていますね。

 

小学3年生以下の部で優勝したのが2011年氷の甲子園。

 

このときから抜群のスケート技術を誇っていました。

 

このとき80人の頂点に立っています。

 

2013年は全日本フィギュアスケートノービス選手権で8位。

 

ものすごい勢いです。

 

2014年、近畿ブロックフィギュアスケートでは2位。

 

2015年は全日本フィギュアスケートノービス選手権11位。

 

2016年全日本ノービス選手権大会6位。

 

スケートの経歴めちゃめちゃすごいんですよね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

本田望結の実家が金持ち

 

 

本田望結の父親の職業は会社員ということです。

 

会社経営をされている社長なのかと思っていたのですが違っていたようです。

 

父である本田竜一がもともとフィギュアスケート選手だったことから子供たちもフィギュアスケートをしているということなのですね。

 

供たちがフィギュアスケートを始めたというのは子供たちにいろいろアドバイスができ師匠のような存在なのかもしれませんね。

 

 

※関連記事はこちら

王理恵の現在は?男性(旦那)遍歴がヤバイ!子供は?結婚と離婚(ダウンタウンDX)

 

本田望結の家族

 

5人兄弟という本田望結。

 

本田望結は4番目なのだとか。

 

3女ということになりますね。

 

兄が1人。

 

姉が二人。

 

妹一人。

 

6歳上の兄と姉はフィギュアスケートの選手としても知られていますね。

 

フィギュアスケート選手の兄は太一、姉は真凜ということで知っている方も多いでしょう。

 

もともとスポーツはできるほうだったのでしょう、走るのもはやかったという本田望結。

 

ヨガ、バレエ、新体操、水泳のレッスンも経験があるのだという。

 

これがすべてフィギュアスケートの練習の一環というからその教育にはおどろきです。

 

これからもフィギュアスケートと女優。

 

どちらも頑張って頂きたいです!

 

 

スポンサードリンク

 

 

本田望結の画像

 

 

ツイッターでも何かと情報が流れている本田望結

 

全日本ノービス選手権では妹の紗来が日本ジュニア選手権出場を決めた 西日本選手権で上位16人に入れば、妹と同じ舞台で競演することになる 決して投げ出すことのない「才能」が、報われていく過程を楽しみに見守りたい

 

といったようなファンからの注目度の高さもうかがえます。

 

 

※関連記事はこちら

下嶋兄が山口百恵でかくれんぼ?元ジャニーズで家族は?(ダウンタウンDX)

最後に

 

2018年11月2日西日本選手権ジュニア女子ショートプログラムで本田望結が9位になっています。

 

女優業とフィギュアスケートを両立している本田望結。

 

落ち着いていつも通り、滑ることができた

 

このようなコメントがあったようです。

 

さらに全然納得はできていないということもはなされており、今後ますます向上してくることに間違いありません。

 

フリーに向けて切り替えたいという意気込みが伝わってきますね。

 

さらにジャンプをミスなく決められたことは良かったということもはなしているということです。

 

やはりジャンプのときの思いきりというのは必要な要素なのだといいます。

 

これからますます伸びてくると思われる本田望結、今後も頑張って頂きたいです!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

スポンサードリンク

関連記事は下にスクロール

コメント