二木浩三のWIKIや経歴!結婚して嫁や子供はいる!?【カンブリア宮殿】

カンブリア宮殿




二木浩三のWIKIや経歴、結婚して嫁や子供はいるのかということについてカンブリア宮殿に出演されるそうなので調べてみました!

都会でログハウスで暮らすって素敵ですよね。

 

(株)アールシーコアの「BESS(べス)」というブランドは自然派住宅を手掛けている会社。

 

二木浩三が社長です。

 

BESSの家の価格や住宅展示場の場所について調べてみました!

 

経営哲学「感性マーケティング」っていうのも気になるところですね!

 

スポンサードリンク

二木浩三のWIKIプロフィールや経歴!!

名前:二木浩三(ふたぎ こうぞう)

生年月日:1947年生まれ

年齢:72才(2019年時点)

出身地:石川県美川町

もともと巨額な負債を抱えていたという二木浩三。

 

負債の原因は高校卒業後に起業した合成繊維の原料である撚⽷⼯場の倒産でした。

 

アールシーコアを設立したのが1985年。

 

この時は企画コンサルティング会社として設立された会社だったといいます。

 

アールシーコア(R.C. CORE)という会社名の意味なんですが。

  • 「R」はRegard(尊重する)
  • 「C」はConfidence(信用)
  • 「CORE」はその核

 

このような深い意味があります。

 

設立から2年目にはビッグフット事業をスタート!!

これは個性的な住空間の創出や提供を目的とした事業となっています。

 

フィンランドのファインカットログハウスや北米のカントリーログハウスの輸入販売や日本の住宅環境にあったログハウスの提供をスタートしたのです。

 

その後2000年には、累計3000棟を達成!!

 

このときのログハウスの国内シェアは50%を超えたといいます!!

ビッグフットからBESSにブランド名を変更したとされるのが2008年。

 

ログハウスの販売は累計1万棟を超えるまでに成長してきたのだといいます!!

 

  • Bigfoot
  • Essential
  • Slowlife
  • Spirit

この頭文字をとったBESS。

 

ホームページにはこの思いがつづられているのですが。

ビッグフット(Bigfoot)時代から、

 

自然体の、本質的で飾らない(Essential)

 

スローライフ(Slowlife)を大事にしてきたが、テクノロジーが発達したこの時代、薪ストーブにしろDIYにしろ、スローライフを楽しむには、それなりの

 

心意気(Spirit)がいるもの。

 

そんな思いがBESSには込められていたのですね。

バブル全盛期にスタートしたビッグフット事業。

 

二木浩三が感じていたのは住宅を資産価値としてしか見ていない状況。

 

土地の価格が異常に上がったことが原因にあるようですが。

 

この時に二木浩三は100人中1人がおもしろいと言う家を販売するぞと決め「住むより、楽しむ」をキャッチコピーに動き出したというわけです!

 

とても粋な発想ですよね、ファンがつかないわけがありません!!

 

スポンサードリンク

 BESSをリサーチ!!

1989年ドームハウス

1991年カントリーログハウス

1994年ファインカッログハウス

2004年ワンダーデバイス

2005年程々の家

2008年BESSに変更らしブランドへ進展

 

BESSの本籍は自然機能と感性重視のあたり!!

ということで、日本古来の里山のような感じでしょうか。

 

自然と暮らしが調和する感じ、BESSは暮らしより感性を大切にしているのですね!

 

スポンサードリンク

 

二木浩三の感性マーケティングとは!?

2019年で72歳の二木浩三!

 

新しい事業を展開する現役社長って凄すぎます!

 

住宅業界の中では異色の存在であるアールシーコア。

 

住は感性で選ぶ時代になるということに目を付け、現在の機能やコスト面等が重視する住宅とは一線引いているわけです。

「家自慢より暮らし自慢」

 

これは機能性を重視する業界での挑戦でもあるというわけです!

 

住む人を選ぶログハウス。

 

これこそが感性マーケティング。

 

大量生産・大量消費をする人々の暮らしが向上する中で、ブランドを重視するのが感性マーケティング。

 

ファンになってもらう感性マーケティングは短時間での成約は見込めなくても、長期的な信頼関係を重視する、現代に合ったスタイルなわけですね!!

 

スポンサードリンク

二木浩三のBESSの住宅展示場の場所や家の値段は!?

 

BESSの住宅展示場「LOGWAY」は、全国にありBESSのホームページから確認することができます!!

BESSの値段は各コンセプトによってことなります。

 

Wonder Device「X(カイ)」

16,038,000円~25,218,000円(税込)

 

「G-LOGなつ」

17,300,000円~23,100,000円(税込)

 

「不常識人COUNTRY LOG」

17,960,400円~26,157,600円

 

「程々(ほどほど)の家」

17,614,800円~26,535,600円

 

「BESS DOME」

18,280,500円

 

上記の価格をイメージしておいて住宅展示場へ足を運ぶのがいいかもしれませんね!!

スポンサードリンク

二木浩三は結婚して家族である嫁(妻)子供がいるのか!?

二木浩三について、結婚して家族である嫁(妻)子供がいるのか調べてみました!

 

今現在、二木浩三のプライベートな情報についてはあきらかになっていません。

 

年齢から考えても結婚して嫁がいるだろうと思いますし、子供さんはもちろん、孫もいるのではないかと思われます。

 

スポンサードリンク

 

二木浩三の年収

二木浩三の年収については5000万円はくだらないのではないかと考えています。

 

基本的に人事採用を行っているところから見ても業績は常に下がっていない状況にあるということが言えると思います。

 

アールシーコアのこれからの展望が非常に楽しみではないでしょうか!!

 

スポンサードリンク

 

最後に

二木浩三のWIKIや経歴はこれまで一度の失敗をもろともせずに今現在再起している社長の姿はカッコいいなと感じてしまいました!!

 

結婚して嫁や子供はいるのかということについてカンブリア宮殿に出演されるそうなので調べてみましたがこれに関してはあきらかになっていません、予想では結婚して嫁子供、孫もいらっしゃるのではないかと予想しています。

(株)アールシーコアの「BESS(べス)」というブランドは自然派住宅を手掛けている会社ですがBESSの家の価格や住宅展示場の場所については全国にあるので、ホームページから検索していく事ができます!

 

経営哲学「感性マーケティング」は100分の1を極めるマーケティングということで、今後も注目されるのではないでしょうか!!

 

二木浩三社長、今後も頑張って頂きたいですね!!

 

スポンサードリンク

関連記事は下にスクロール

 

コメント