印度カリー子(カレー)カワイイ!WIKI(高校・大学・本名)は東大⁉メンサ会員で彼氏は?画像【沼にハマって聞いてみた】

大学生




印度カリー子(カレー・料理研究家)は可愛いと話題ですが、WIKIプロフィールや経歴(高校・大学・本名)は東大・早稲田ってほんとなんでしょうか!?

 

さらにめんさ会員であるということや彼氏がいるのか、沼にハマってきいてみたに出演するということですが画像はあるのでしょうか。

 

スパイスショップを経営しているということで、詳細についても調べてみました!

 

今回は印度カリー子について見ていきます。

 

それでは早速!

 

スポンサードリンク

印度カリー子のWIKIプロフィールや経歴(高校・大学)は東大?早稲田?

 

 

名前:印度カリー子

本名:不明

生年月日:1996年11月生まれ

年齢:21歳

出身地:宮城県出身

職業:料理研究家、ブロガー

 

大学や本名については今現在不明ということになっているようです。

 

数学オリンピックに出場し全国大会に進んだこともあるという経歴の持ち主でもあります!

 

かなりハイレベルな学力をもっていますね!

 

印度カリー子がなぜかれーをつくりはじめたのかということですが、インドカレーを作り始めたきっかけは、インドカレーが好きなお姉さんに作ってあげようと思い立ったように大学の近くのお店でスパイスを買って作ってみたのがきっかけだったというわけです。

 

このとき意外と簡単だったことがかれーをつくりはじめたのかということです!

 

大学で物理学を専攻する印度カリー子。

 

なんと毎日三食、ほぼカレーを作っているといいます!

 

インドカレーが中でも大好きなのだそうですね。

 

自宅の台所四人家族用っぽい冷蔵庫があるといわれる印度カリー子の自宅!

 

シンク周りも整理整頓されているようですね!

 

さらに食器や調味料の入った棚があるという完璧な装備。

 

なかなか大学生では通常ここまで整っていないのが一人暮らしの台所です。

 

調味料はガラス戸に入っているわけですがパット見ただけでも50種類をこえているというから驚きですよね!

 

中身は、ほとんどがスパイスなんですって!

 

もう驚きしかありませんよね!

 

南アジア地域の調理器具なんかもそろっているみたいです。

 

どんだけ本格的なんでしょう!

 

材料を買いに行く印度カリー子。

 

東京の新大久保はコリアンタウンの反対側にインドやスリランカ、ネパールの食材を扱う商店エリアがあるのだといいます。

 

そのエリアはどうやらカレーマニアには聖地とされてえいるようです!

 

印度カリー子もちろん御用達なわけですね。

 

店内では印度カリー子は目を輝かせているといいます!

 

ほんとに好きなんでしょうね。

 

材料を買って自宅でカレーを作るというのが日課のようですね。

 

手順として知られているのが、まず油を引いたフライパンでスパイスを炒めるところからはじまるのです。

 

そこえヨーグルト、マトンを投入。

 

仕上げにはバター、スパイス、カレーリーフを入れる!

 

もうお店ですね(笑)

 

カレーリーフは作っている人が部屋で栽培したものなのだとか!

 

さらに驚きです!

 

食べ方も本場の「手食」のやり方で食べるという印度カリー子。

 

カレー愛は本物ですね。

 

日本でインドカレーを作るのに限界を感じたという印度カリー子。

 

印度カリー子はなんと、大学在学中、カレーの作り方を学びに、インドへ留学したこともあるという経歴をお持ち併せているのです!

 

これには非常に驚きました。

 

姉に作ってあげたいと思ったカレー作りを始めたきっかけは今や研究家レベルにまで達しているのですね!

 

スパイスの研究をしに東京大学の農学系のところに大学院進学を決め、猛勉強をしたとされる印度カリー子。

 

カレーマニアの業界では有名人という印度カリー子。

 

陸上部で大会に出たり、数学でオリンピックに出たりしたけど、いまいち熱中できず、唯一、カレーだけが好きで続けられたということなので、本当に好きなものに突き進む印度カリー子の姿勢も非常に引き付けられるものがありますよね!

 

料理研究家として教室を開いているという印度カリー子。

 

好きなカレー探究で、自身が生活していけるくらい、仕事として成り立ってそうとも噂されているようなので、その活動はかなり本格的なようですね!

 

 

スポンサードリンク

 

 

印度カリー子はメンサ会員ってマジ?

 

 

 

 

MENSAメンバーの印度カリー子。

 

頭が良くなるカレーを考案しているようです!

 

脳を活性化させるシナモンと頭がいいとされるサバを使ったレシピのようですね。

 

本当に美味しそうでした。

 

本場のインド人シェフに味見してもらったところその評価というのは

 

「おいしい!」

 

大絶賛だったわけですね。

 

印度カリー子さんが考案したインドカレーレシピはネット上でも確認できるようです!

 

マツコ会議では約400種類のカレーレシピを考案していて、食材とどのスパイスを掛け合わせると美味しくなるかパターンを覚えているとかったていた印度カリー子。

 

現役の大学生でこれはスゴイですよね!

 

スパイスは20種類のストックが常にあり、マトン肉も冷凍庫で常に常備されているといいますからほとんどお店レベルですよね。

 

インド原産の本場スパイスを独自に調合してネットショップで販売もしている印度カリー子。

 

女子大生でありながら経営者ということでかなり頑張っているようですね!

 

MENSAのメンバースゴイです!

 

スポンサードリンク

印度カリー子は彼氏いるの?

 

 

印度カリー子について非常にカワイイと噂ですのでやはり、彼氏がいるのかということに関して噂などがないのか調べてみました!

 

インスタやツイッター、ブログなども検索してみましたが、この手の情報は公開されていないようですね!

 

印度カリー子のブログでは主に経営しているスパイスショップの商品を使用したレシピなど写真付きで公開している様子でした。

 

商品を買う前にブログを見て、作ってみたいインドカレーを選ぶということも可能なわけです。

 

ユーザーはありがたいですよね!

 

インドカレーの調理方法は単純で簡単で食べればなくなるので場所を取らず、一人暮らしにもお勧めの趣味だといいます。

 

 

人にふるまって喜んでもらえるとモチベーションが上がるということで趣味にするにはもってこいということがブログ内では綴られています!

 

個人的に印度カリー子の名言だなと思ったのが。

 

「一日に一つのスパイスとともだちになる」

 

これはマニアックでありながらカレー愛を感じましたね!

 

カレーリーフをベランダで育てているということですのでこだわりもハンパないですよね!

 

カレーリーフは巨大化し、身長を超えるほどに成長したようで挿し木をしてさらに栽培をすすめているということです。

 

今は彼氏なんかよりカレーへの愛情で忙しいかもしれませんね!

 

スポンサードリンク

 

印度カリー子の画像がカワイイ!

 

 

印度カリー子がカワイイと評判です!

 

カレーマニアで印度カリー子ってどんな人なんだろうと思ってしまいますが、意外にもかわいいので驚きました!

 

やはりこのようにかわいいことも取り上げられている理由の一つでしょうね!

 

このようにかわいい人がカレーを紹介することによって、カレーの印象というのもとてもいいものになっていることは間違いありませんよね!

 

スポンサードリンク

 

印度カリー子の経営しているスパイスショップとは!?

 

 

オンライン上でスパイスショップを経営しているという印度カリー子。

 

大学生でありながら起業家というのはかなりすごい一面です。

 

そして見た目とのギャップもスゴイです!

 

印度カリー子のスパイスショップ。

 

コンセプトとして提唱されているのが。

 

誰でも簡単本格インドカレーが作れる

 

ということにスポットをむけているようですね。

 

 

4人前のチキンカレーを作れるスパイスセットが390円などで販売されている印度カリー子のオンラインショップ。

 

手頃な価格で販売されているので趣味で始めるにはもってこいですよね!

 

ヴィジュアルだけ確認しましたがとてもおいしそうで驚きました!

 

用意する材料や作り方が書かれた紙も同封されているということで、本当に初心者の方にも簡単にはじめられるように工夫がなされているのですね!

 

用意するもの食材としても、トマトや鶏肉など、一般的な食材をそろえるだけで調理ができるということが非常にいいなと感じました!

 

ほうれん草のカレーやキーマカレー、タンドリーチキンのスパイスなど様々な商品がありますので、飽きが来ないのではないかともおもいましたね。

 

 

もありました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

最後に

 

印度カリー子はカワイイと噂ですが、画像などは本当にかわいい人間性が伝わってきました!

 

印度カリー子のWIKIプロフィールや経歴(高校・大学)ではメンサの会員ですからやはりかなりの学力を持っているかたなんだなと感じます。

 

大学生でありながら起業しているということで、チャレンジ精神も非常に兼ね備えているというのが素晴らしいですよね!

 

スポンサードリンク

関連記事は下にスクロール!!

 

 

コメント