伊藤仁士の顔画像!Facebookツイッターで家族(嫁(妻)子供)や経歴(生い立ち)を調査!【犯行動機・理由は?】

事件




大阪市住吉区の小学6年の女の子を連れ去った伊藤仁士の顔画像を調査。

 

女の子を誘拐したとして35歳の男を逮捕しました。

 

このように報道された伊藤仁士容疑者。

 

Facebookやツイッターで家族や経歴についても調べてみました。

 

阪市住吉区の小学6年の女の子を自宅まで連れ帰った犯行動機や理由はどのようなものだったのでしょうか?

スポンサードリンク

伊藤仁士のFacebookツイッターで顔画像があきらかに!

伊藤仁士中学生時代

 

伊藤仁士容疑者は少女が電車で栃木まで連れていっています。

 

普通はついて行かないですよね?

 

このため、伊藤仁士容疑者は何かを特別な方法で少女を連れ去ったのではないかと考えられます。

 

普通の犯罪ではない何かしらの誘い文句を使ったなど、犯罪の新しい部分が垣間見えます。

 

もしかすると非常にたちの悪いケースなのかもしれません

スポンサードリンク

伊藤仁士の家族(嫁(妻)子供)や経歴(生い立ち)とは?

伊藤仁士中学生時代

父親を10年以上前に事故で亡くしているという伊藤仁士容疑者。

 

祖母と母、妹、弟で暮らしていたようです。

 

高校受験に失敗し、挫折した過去をもっているという伊藤仁士容疑者。

 

バイトなどを転々としていたそうです。

 

弟と妹さんは家を出ており、祖母は母屋。

 

伊藤仁士容疑者は一人で暮らしていたといいます。

スポンサードリンク

伊藤仁士の犯行動機や理由は?について

伊藤仁士自宅

SNSで小学生と接触した伊藤仁士容疑者。

 

SNSですから、Twitter・Facebook・Instagram・LINEのいずれかで出会っていますね。

 

Twitterで知り合い、LINEを交換したのではないでしょうか?

 

そして、独特の方法を使い小学生を誘拐。

 

犯行動機についてはまだ不明な部分が多く何とも言えません。

 

スポンサードリンク

最後に

またもやSNSを介した事件です。

 

現代において携帯電話の普及というのは猛烈に進んでいます。

 

ITの活用で生活も非常に良くなりましたよね。

 

ですが、犯罪に使うという事ができるわけです。

 

SNS運営各社はこのような問題についても向かい合う時が来ているのかもしれませんね。

 

今後、このような事件が起こらないことを祈るばかりです。

今回は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事は下にスクロール!!

スポンサードリンク

コメント