笠りつ子が引退か!?母の死について【歯茎やカップがカワイイ!?】

スポーツ




女子プロゴルファーの笠りつ子さんですが、暴言がニュースに取り上げられています。

 

ノブタグループマスターグループマスターズGCレディー開幕の前に暴言を吐いてしまったんですね。

 

しかもこれが大会の主催者だったとか・・・。

 

笠りつこさんは反省されているという事ですが、今後がきになるところです。

 

引退はあるのでしょうか・・・?

 

さらに今回、笠りつ子さんの母親についてもリサーチしてみました。

 

賞金ランキングにもその名をとどろかす笠りつ子さんですが、歯茎やカップがカワイイという事が噂されていました。

 

ですので、この真相についても調べてみたいと思います。

 

スポンサードリンク

笠りつ子が暴言で引退か?

「頭固い」「死ね」

このような暴言が報じられている笠りつ子さん。

 

これはクラブハウス内のふろ場にて行われたやり取りだったようです。

 

どうやらバスタオルを持ってくるように依頼したところ断られたことからこのような暴言に発展したというわけなのですね。

 

クラブハウスとしても風呂場の常備のバスタオルが持ち帰られることが多かったことから撤去していたのだといいます。

 

これは仕方ないですよね。

 

笠りつ子さんの反省のコメントとしては

「決して言ってはならない言葉だった」

「誠意を込めて謝罪させていただきたい」

このようにコメントされているようです。

 

女子プロゴルフ協会からの処分はまだ正式に決定されていないという事です。

 

公の場で謝罪するという事なので、そのときに発表されるようですね。

 

スポンサードリンク

笠りつ子の母の死について

笠りつ子さんの母親はガンでお亡くなりになられています。

 

これは笠りつ子さんのTwitterの投稿から明らかになっています。

 

母親が命を無くされてからも笠りつ子さんはゴルフに向き合ってこられました。

 

その姿には見てるものの胸を打つものがありました。

 

それだけに今回の暴言騒動が悔やまれます。

 

ぼく個人的には引退ではなくて、反省した後に復帰して頂きたい気持ちです。

 

笠りつ子さんはヘアドネーションという髪の毛の寄付の活動もされています。

 

これはお母さんの死というものがきっかけになっている活動だそうです。

 

本当に心優しい女性なのでしょうね。

 

暴言があったとされていますが、やはりプロの世界というものは㌧でもないプレッシャーの中で日々過ごしているのだと思います。

 

今回の騒動も、そのようなプレッシャーというものが少なからず影響しているでしょうね。

 

スポンサードリンク

笠りつ子の歯茎やカップがカワイイ!

笠りつ子さんって、ゴルフウェアーじゃない時が本当に綺麗なんですよね!

 

ネット上ではモデルみたい!

 

なんて声も聞こえる程ですから!

 

笠りつ子さんは歯の矯正などをされているようです。

 

なので歯茎というのがネット上で注目されていたというわけです。

 

矯正の内容について調べてみました。

 

笠りつ子さんは、歯列矯正・抜歯・銀歯化・つけ歯をおこなっているのだとか。

 

矯正前も素敵でしたが、矯正をされてから美しさが増したことはネット上でも噂になるほどです!

 

写真についても以前から拝見していますが、やはり撮影の時の笠りつ子さんはモデルみたいなのです。

 

なのでカップなども注目されるのもうなづけます。

 

ネット上の予想にはなりますが、笠りつ子さんはBかCカップくらいなのではないかと言われています。

スポンサードリンク

最後に

笠りつ子さんは、今回暴言の騒動がありました。

 

個人的にとても好きな選手なのでちょっと悔やまれる部分はあります。

 

ですが、やはり一流のプレーヤーとして戻ってきてほしいなというのが正直なところですね。

 

謝罪文では800文字にもわたる反省の直筆コメントがあったといいます。

 

当面の間ツアーは自粛ということなので、しばらく公では見ることができない笠りつ子さんですが、しっかり反省して頂いたのちに復帰を願っています。

 

スポンサードリンク

関連記事は下にスクロール!!

コメント