木村周一郎の再婚と妻とは?WIKIや大学と兄弟とは?(カンブリア宮殿)

カンブリア宮殿




カンブリア宮殿に木村周一郎がとりあげられます。

 

木村周一郎さんはアンパン木村屋の嫡男でありメゾンカイザーを展開させたわけですがWIKIプロフィールや経歴、大学はどのようになっているのでしょうか。

 

また結婚・再婚した子供といった家族兄弟についても見ていきます。

 

 

スポンサードリンク

 

木村周一郎のWIKIプロフィールや経歴・大学

 

 

名前:木村周一郎(きむら しゅういちろう)

出身:東京都

年齢:49歳(2018年9月現在)

生年月日:1969年4月1日

 

木村屋6代目社長の長男である木村周一郎さん。

 

木村屋といえばアンパンの老舗中の老舗ということができるでしょう。

 

木村屋のあととりであったということですから、木村周一郎さんも家の仕事を継ぐということは頭の片隅にかならずあったのですね。

 

やはりその教育スタイルというのもパン屋さんになることを期待されるということがその教育方針であったことに違いありません。

 

大学に関しては慶應技術大学豪学部法律学科を卒業されているということになるようですね。

 

やはり家業として仕事を継ぐとはいってもやはり社会経験というのは必須であるということが言えます。

 

やはりいくらあととり息子であっても社会経験が内容では現場では使い物にならないことも多くあるでしょう。

 

このことから卒業後はいきなり仕事ではなくまず製麺保険会社に入社されているのですね。

 

ここで社会というものを勉強することとしたようです。

 

この時に行っていたのが法人営業だったということですがパンとは一見何の関係もないように思えたので驚きましたね。

 

そして27歳という年齢でパンの業界に進む事となったということですね。

 

やはりその当時パン業界というのは行き詰まりをみせていたじきであったということもささやかれています。

 

多くのパンがありふれて新しい何かというのが業界内では欲されている状況だったということでしょうね。

 

やはり木村周一郎さんのお父様というのはパン業界に変革をもたらすということに関して日々考えておられたというようなことが言われています。

 

やはりどの業界でも新たな展開、イノベーションというのはもとめられているのですね。

 

そろそろパン業界に入らないかというのが誘いだったようですね。

 

木村屋総本店に入社するためケイアンドフーズへ入社し日本で職人というものについて学ぶ機会を設けたということです。

 

職人としての在り方や心の持ちよう、このようなことを多く勉強されたということです。

 

それからアメリカに留学するということを決意されていますから段階を踏みつつ進んでおられるわけです。

 

発酵と製パンといったものについて深く勉強されたということで理論を習得して卒業されています。

 

アメリカ国立製パン研究所に渡米したのが1998年ということが言われています。

 

ニューヨークの製パン店に勤務されていたことからここでも多くの技術を習得されているようですん。

 

さらにフランスへ渡ったことがきっかけでエリック・カイザーさんと出会いがあったということですね。

 

エリック・カイザーさんというのは天才パン職人であるということがしられているわけなのですが、なんと50年に一度の天才パン職人ということで本物なのですね。

 

そしてエリック・カイザーさんに声をかけられたのだといいます。

 

恩師と一緒にやることができるというのはとてもすごいことと言えるでしょう。

 

いつでも学び続けることができるわけですからね。

 

そして設立されたのがブーランジェリーエリックカイザージャポンなわけですね。

 

フランス伝統であるパンを日本の人々に届ける

 

このようなことからコンセプトを「パンのある素敵な生活」として「メゾンカイザー」が開店しました。

 

展開としても大きく広がりを見せていることで注目されているのですが現在では国内外に店舗は出店されていますね。

 

またパン教室の開催など、パンを通して世界に何かを伝えるということも行っているのですね。

 

スポンサードリンク

 

木村周一郎の結婚・再婚した妻や子供

 

 

木村周一郎さんについては再婚しているというような噂が飛びかっています。

 

ですがこの辺りに関しては情報はないようです。

 

結婚はされているということですが詳細については明らかになり次第追記していく事とします。

 

スポンサードリンク

 

木村周一郎の兄弟

 

 

 

 

木村周一郎さんには木村寛さんという弟さんがいます。

 

弟である木村寛さんは「パンオトラデショナル」というパン屋さんの経営をおこなっています。

 

さらにメゾンカイザーのマネージャーという顔ももっておられるということが言われています。

 

 

スポンサードリンク

 

 

木村周一郎のメゾンカイザーについて

 

 

メゾンカイザーに関しては天然酵母を用いたフランスの伝統的な製法をつかってパンを焼き上げているということです。

 

厳選した素材を使っていて特別に製造された高品質のバターを利用しているのだそうです。

 

オリジナル製粉の小麦粉というのも隠し味でしょうね。

 

メゾンカイザーはお客様とのコミュニケーションも大切にしているという点においても注目するべきでしょう。

 

やはりパンを通していつも人々とかかわっていくという姿勢がメゾンカイザーの在り方なのでしょうね。

 

スポンサードリンク

 

最後に

 

 

メゾンカイザーは全国に22店舗、海外に4店舗運営されているということです。

 

とてもすごいことですよね。

 

始めの頃はパンが10本しか売れないというような時期もあったのだとか。

 

おそらくものすごく精神的にはつらい時期であったことに違いありませんよね。

 

ですがそこから持ち直して今現在があるということですから今後はさらに楽しみですね。

 

忙しい毎日だと思いますが今後も頑張って頂きたいです!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

スポンサードリンク

関連記事は下にスクロール!!

コメント