小林慎太郎のラブレターがヤバイ!ちなみに自分が成功した実績は?【アウトデラックス】

アウトデラックス




林慎太郎のラブレター代筆業について見ていきたいと思います!

 

ちなみに林慎太郎自身がラブレターで成功した実績はあるのでしょうか?

 

アウトデラックス出演ということで調べてみました!!

 

スポンサードリンク

 

小林慎太郎のWIKI経歴やプロフィールについて!

名前:小林慎太郎(こばやししんたろう)

生年月日:1979年

出身地:東京都出身

職業:デンシンテレワークス代表

学歴:立教大学

 

2019年現在36歳の小林慎太郎。

 

ヴィジュアル的にはさわやかイケメン男子ですよね!

立教大学を出てラブレター代筆業をおこなうこととなった小林慎太郎。

代表のデンシンテレワークスはIT企業に勤めながら運営している会社だそうで、副業?ということになるでしょうか?

 

どちらが本業でどちらが副業かわかりませんが二足のわらじで収益化に成功されているのですね!!

 

スゴイことです!!

伝える事の重要性を認識しているのは自身の経験からなのだといいます。

 

このことからラブレター事業というものをスタートしたということですが、ラブレター事業ってなんやねん!?

 

ってなりますよね!!

 

スポンサードリンク

小林慎太郎のラブレターの実績(始めたきっかけは?)

小林慎太郎は学生時代から色々なことを起用にこなしていくタイプだったようなのです。

 

プログラマーやWEBディレクターとしても評価されていたようで、2回の転職も器用にこなしてきたとみられます。

 

そんな小林慎太郎ですがどうやら挫折の経験があったといいます。

 

それが自分の気持ちを上手く言葉で伝える事が出来なかった事

 

相手とのコミュニケーションがうまく取れず挫折した過去を持っているのですね。

 

利害関係がない場合は普通に喋ることができるといいますが、やはり利害関係がある場合になにかあったのでしょう。

 

会社の中では完全に閉じこもっていたという過去をお持ちなのですね。

 

このように過ごしていた時に東日本大地震がおこったといいます。

 

そして様々な死を目の当たりにした小林慎太郎。

 

そこで垣間見えた限りある自分の人生という財産。

 

この人生を公開しないために思いを伝えるようにしたということです。

 

気持ちを切り替えてコミュニケーションをとると気持ちが伝わるようになり、この経験があったからこそ今現在の。

 

「思いを伝える」ということで悩んでいる人を助けたいと思うようになったといいます!!

 

これがラブレター代筆を始めたきっかけとなっているのですね。

 

仕事に対して「楽しい・嬉しい」という気持ちを持って取り組みたいと思っているということです。

 

やりがいではなく、「楽しい・嬉しい」

 

素晴らしいマインドだなと個人的にめっちゃ勉強になります!!

 

小林慎太郎のラブレター代筆の値段や効果は?

小林慎太郎は約5年間で100を超えるラブレターを書いてきたといいます!!

 

人生で100以上のラブレターを描いたのは小林慎太郎がはじめてでしょうね!!

 

どうやら小林慎太郎このライフワークを楽しんでおられるようで。

 

死ぬまでやっているのかもしれない

 

ともコメントされていますね。

 

どうやら以来にはばらつきがあるようで、ひと月に多いときで4.5件、すくなければ0が続くこともあるといいます。

 

料金について

 

料金については10000円でおこなってもらえるということです。

 

東京在住の方であれば直接ヒアリングしてくれるみたいです!!

 

素晴らしいですね!!

 

そして、ラブレター代筆といっても、小林慎太郎が直接手紙を書くことはないのだそうです。

 

小林慎太郎がしてくれるのは文章の作成であって、実際に手紙に文字として手紙を書くのは依頼人ということになりますね。

 

10000円という価格に関しては高く感じられる人もいるかもしれません。

 

ですが、この価格設定には色々な意味が込められていると思います。

 

デンシンワークスのサイトに執筆事例がありますが、個人的にはとてもいい感じなのではないかと思っています。

 

なんというか、キレイなんですよね!

 

ラブレターの実績

 

ラブレターの実績についてですがこの辺りは公表されていませんでした。

 

ラブレターといっても、これから付き合いたい女性に対して贈る場合もありますし、もしかすると今現在交際されているカップル、もしくは夫婦間で感謝の気持ちを伝えるラブレターであるということも十分考えられます。

 

このことから実績というのはあってないようなものなのかもしれません。

 

想いを伝えるという点では成約率がこの事業の成功率とは比例しないこともあるでしょう。

 

数値化は難しいでしょうね。

 

スポンサードリンク

小林慎太郎は結婚して嫁や子供はいるのか?告白はやはりラブレター?

小林慎太郎について、結婚して家族である嫁(妻)子供がいるのかということについて調べてみました!

 

2019年現在39歳という事で結婚して子供がいてもおかしくない年齢である小林慎太郎。

 

ですが結婚や嫁・子供といったプライベートな情報はあきらかになっていないようです。

 

もし奥さんがいらっしゃるとしたら、きっとラブレターで告白したんでしょうね!

 

最後に

 

小林慎太郎のラブレター代筆業について調べてみました。

 

ご自身の体験からラブレター事業を行うことをするようになったという小林慎太郎。

 

100件を超えるラブレターを書いてきたということで、クライアントの意見をくみ取るということも非常にうまいんではないでしょうか?

 

実績は数値化に落とし込むのは難しいと考えられるラブレター事業ですが、付き合いたい方がいる方などは検討してみてもいいかもしれませんね!!

 

スポンサードリンク

 

関連記事は下にスクロール

コメント