マミヤ狂四郎(GO羽鳥)の結婚(妻)と離婚!子供いるの?物件と書籍も!(じっくり聞いタロウ)

じっくり聞いタロウ




じっくり聞いタロウにマミヤ狂四郎(GO羽鳥)が出演します。

 

マミヤ狂四郎の結婚(妻・子供)についてみていきます。

 

さらに「マミヤエレクトロ」第22話の物件が話題になりましたね、書籍についてもみていきます。

 

スポンサードリンク

 

マミヤ狂四郎(GO羽鳥)について

 

名前:マミヤ狂四郎(go羽鳥)

本名:羽鳥豪

生年月日:1979年

出身地:東京都

職業:漫画家

 

マミヤ狂四郎は漫画家でありながら様々な顔を持っている。

 

イラストレーター、ライター、コラムニスト、編集者、迷惑メール評論家などの活動をされていますね。

 

独特のヘタウマな作風であるといわれています。

 

主にアンダーグラウンドな世界やシュールなキャラクターが特徴でしょう。

 

たまに緻密な描写もあるのですね。

 

幼少時代よりさまざまな雑誌にイラストや漫画を投稿していたマミヤ狂四郎。

 

高校時代には秋葉原の違法露店商を描いた漫画「秋葉原黙示録 露店兄貴」をミニコミ誌に発表し、裏漫画家デビューしているのです。

 

とても行動できな人間性であると言えるでしょう。

 

プロデビューとされるのが1999年のことだったといいます。

 

さまざまな雑誌で漫画やイラストやコラムを執筆したのです。

 

連載も多数あったのですね。

 

やはり人間というのは限界があるのです。

 

仕事を抱えすぎたせいで心身に異常をきたしたのですね。

 

2003年3月のときにいたっては一時休養宣言しているのです。

 

その休養期間というのは半年間ほどだったといいます。

 

休養後に至っては雑誌連載を数本復活させながらの長期旅行に出発。

 

働く場所を選ばない職業というのはうらやましいものです。

 

誰もが憧れるライフスタイルでしょう。

 

2003年~2006年という期間旅をしていたのですね。

 

このような経験はのちの活動にもいい影響をあたえたでしょう。

 

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングルでは声優を務めたマミヤ狂四郎。

 

ロケットニュース24編集長に就任したのが2014年でした。

 

GO羽鳥のペンネームにて迷惑メールやLINEアカウント乗っ取りの奮闘記録などを中心とする記事を執筆中しているといいます。

 

迷惑メール評論家でもあるわけですが、これはマミヤ狂四郎が世界でただ一人なのです。

 

とても面白い人間性が見て取れます。

 

 

※関連記事はこちら

瀧上伸一郎の馴れ初めや不倫に子供や元カノは嫁(妻)についても(じっくり聞いタロウ) 

 

 

マミヤ狂四郎(GO羽鳥)の結婚と離婚!(妻・子供)

 

 

正式に離婚しました。

 

これからの人生も、一生懸命がんばります。

 

インスタグラムにはこのような投稿があったことから離婚されているということになるでしょう。

 

元嫁に関する情報などはわからないようですね。

 

離婚届けを提出したということでの投稿だったようですが、離婚というのはかなり体力を使うということが言われます。

 

子供さんに関する記載などはありませんが、もしも子供がいるとなればなおさらでしょう。

 

ですがある意味で、新たなスタートとも考えられる離婚。

 

先にある人生に対して前向きにとらえておられる方というのも多く見受けられますね。

 

 

※関連記事はこちら

小林礼奈の子供(娘)と元カレや不倫の噂に旦那(夫)(じっくり聞いタロウ)

 

 

マミヤ狂四郎(GO羽鳥)の物件の賃貸契約の漫画

 

 

一部のゲームショップにしか置いてない雑誌での連載だったということですが。

 

月刊コードエクスプレスという雑誌での連載漫画。

 

まさにマニアックな内容であるとも言えます。

 

漫画家マミヤ狂四郎氏が過去に描いた漫画のなかで地獄の物件を賃貸契約した話が描かれている。

 

これは「マミヤエレクトロ」ですね。

 

 

スポンサードリンク

マミヤ狂四郎(GO羽鳥)の書籍

 

いくつかの書籍を出版されているマミヤ狂四郎。

 

「絶対に返してはいけない 迷惑メール、LINE乗っ取りにマジレスしてみた」

 

という書籍はテレビや雑誌などで話題にもなっている迷惑メール評論家であるマミヤ狂四郎が迷惑メール界の大物と戦うとうもの。

 

絶対に返信してはいけない迷惑メール界の大物と徹底バトルしているのだ。

 

5000件以上の迷惑メールから厳選したということですからかなりの量ですね。

 

「電NOWジャーニー」ではゲームラボで大人気だったニートボールJOURNEYなど多数収録。

 

しているといいます。

 

 

※関連記事はこちら

丸野裕行は結婚して嫁(妻)子供がいる!?WIKIプロフや年収がヤバイ!(じっくり聞いタロウ)

 

 

まとめ

 

 

「どれもこれも……こんなのネームじゃねえっ!

 

ネームを通り越して下書きレベルのキレイな絵じゃねえかっ!

 

ペン入れ不要なレベルじゃねえかっ!

 

俺のネームなんて、書いた本人でさえ読めないんだぞ。

 

てゆーか、ネームなんてめったに書かないんだ。

 

下書きなしで、そのままペン入れしちゃうんだ。

 

みんなえらいな。尊敬するよ」

 

漫画コンテストの審査員もつとめるマミヤ狂四郎。

 

このようなコメントからは漫画愛が伝わります。

 

とても忙しい毎日とは思いますが、今後も頑張って頂きたいです!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

スポンサードリンク

コメント