西野監督「ごめんなさい」書き込みがネットに批判と下剋上となる

スポーツ




サッカーワールドカップにて西野監督に対して「西野監督ごめんなさい」ということがつぶやかれているということが話題になっています。

 

それもそのはず、ロシア大会1次リーグ、日本代表が予想を大きく覆しコロンビアを撃破したことがこのつぶやきにつながっているということでしょう。

 

今後の日本の活躍が期待されます。

 

スポンサードリンク

 

西野監督の試合前

 

西野監督ですが4月に就任したということになりますので周りからの注目度というのは通常以上に高かったということが言えるでしょう。

 

このときの心境というのはいかなるものだったのでしょうか、想像すらできない領域の緊張が走ったのではないかということが考えられます。

 

またこのとき西野監督は親善試合で連敗ということを経験することとなりました、このことから周りからも非常に厳しい目で見られていたということは間違いないといえるでしょう。

 

さらに開幕前というのはこの状態においてサポーター含め、関係者に関してどのように思われていたのかということになります。

 

この開幕前という段階では手腕を疑うような内容のこともささやかれていたということが言えますからそのプレッシャーは非常に重たいものだったのではないでしょうか。

 

里崎智也の不倫や愛人と結婚相手について(馴れ初め) (ジャンクSPORTS)

コロンビア戦に関して

コロンビア戦に関していうと、誰もが想像できない結果というものがありましたね。

 

まさかコロンビアに日本が勝つということが誰が予測できたでしょうか。

 

ほとんどの方はこのゲームにおいて日本が勝つなどということをイメージできたでしょうか。

 

国際サッカー連盟にたとえていえることはコロンビアというのはそのランキング16位なわけです、そして日本に関してこのランキングを当てはめるとするならばなんと日本は61位ということが言えるわけです。

 

61位と16位にというのは単純計算で45位差という途方もない数字の差というものがあるわけですので、だれがどう考えても日本が勝つということなど予想できないはずなわけです。

 

45位差の大逆転劇は最大の下克上であったということがいえるのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

セネガル戦にむけて

2010年南アフリカ大会以来の決勝トーナメント進出に向け、好発進したということになるということがいえます。

 

セネガル戦は25日におこなわれるということで、その注目度と期待値というのはこの日本中で大きく上昇しているということが言えるでしょう。

 

もしも、このまま日本代表が予選通過してしまったらどうなるでしょう。

 

女性教諭の名前や画像と家族など相談中にわいせつ行為で懲戒免職(群馬)

まとめ

ツイッターなどでつぶやかれているという「西野監督ごめんなさい」試合の予想を立てる際には非常にちゅういがひつようということになりますね。

 

今後もあまり批判などという書き込みはしている場合にはまな「西野監督ごめんなさい」をつぶやくことになりかねません。

 

大混戦のロシア大会1次リーグになってることは違いありませんね、この予想はほとんどの方が予想を覆されたということに違いないでしょう。

 

日本サッカー協会の田嶋幸三会長は

 はらはらドキドキしてみていた。良い結果になった。この試合だけが目標ではない。ものすごく大きなことだが、今後2試合どういう戦いをするか。

 

ということをコメントされていましたが確かにものすごい結果であることに違いはありません、ですがこれはあくまで1試合、今後の試合に向けていい流れをつくることができないたことにはちがいありませんが、今後が大切であるということが言えますね。

 

 

スポンサードリンク

コメント