北田一馬の出身高校や大学(経歴)は?行為の理由や経緯がヤバイ!

未分類




またも公務員の不祥事が発生しました。

 

大阪市で、大阪市消防局に勤務する北田一馬がなんと面識のない女性に対して、自宅に無理やり連れ込みそのまま乱暴をしたということです。

 

さらには全治1週間のけがも負わせているということで非常に憤りを感じずにはいられません。

 

このような犯行を行う男というのはどのような経歴を持つ人間なのか、その出身高校や大学に関してみていきたいと思います。

 

また消防士という職業につきながらなぜこのような犯行に至ったのか、その理由や経緯というのも見ていきたいと思います。

 

それでは。

 

スポンサードリンク

北田一馬の経歴(学校)など

名前:北田一馬(きただたくま)

年齢:27歳

住所:大阪府大阪市住吉区

職業:消防士

 

現在顔画像などは非公開にということになるでしょうか。

 

今回の事件で北田一馬さんは現在の消防士という職業を失うことになりました。

 

この職業につくために様々なつらいことも経験してきたことと思います。

 

高校生時代には消防士になるということをご家族にはなすことがあったならばご両親などは喜んでおられたのではないでしょうか。

 

せっかく手にした職業も一瞬の気のゆるみ、欲望のために手放すことになったということが言えます。

 

また学校時代お世話になった先生方もおられるのではないでしょうか、出身の学校には、看板に泥を塗る形になってしまいましたね。

 

それにしてもこのような犯行というのは現代において非常に多いように感じますが。

 

その時の欲求があるのは人間も動物という観点からしょうがないとはいえ、人間ですから理性というものがあるはずです。

 

このような犯行を起こした後のことなどは考えられないのでしょうか。

 

周りに迷惑がかかる、だれかを悲しませるかもしれない。

 

相手方にも家族がいてこのようなことが起これば大変なことになる事。

 

ましてやご自身の職業は公務員というようなことになりますからなおさらです。

スポンサードリンク

北田一馬の犯行理由がヤバイ!

「お酒飲みませんか」というようなことで女性に声をかけじたくにつれこんだということですが理由というのは性的なもくてきがあったことにほかならないでしょう。

 

ネット上では女性に関してもいろいろとささやかれているというげんじつがあるようです。

 

ですが無理やり女性を家に連れ込む様子がカメラにおさめられているということは紛れもない事実というこになります。

 

消防士として、国民の身を守る職業についていながら、女性に乱暴し、さらにけがまでおわせるとなるとこの北田一馬さんの犯行を理由というのはほんとうにやばすぎるということがいえるでしょう。

 

もし被害女性というのが、自分の身内などということになったら消防士というものの信用は一瞬にして消え去ることになるということが言えるわけです。

 

女性が家にはいったのが悪いなどということもささやかれていますが、消防士という職業は非常に体力勝負ということがいえることから、常日頃からだというのはトレーニングされ鍛えられていると思うのです。

 

このことから、手を掴まれた時の恐怖などというのは計り知れないわけです。

 

このような状況で恐怖におびえて萎縮してしまう女性というのはいるとおもいますから、今回の事件は非常にありえないということがいえるでしょう。

スポンサードリンク

北田一馬、事件の経緯

住吉区で「お酒飲みませんか」と声をかけ自宅に無理やり連れ込んで犯行に及んだということですね。

 

このようなことになるとやはり地域の管理体制というのも強化が必要になってくるでしょう。

 

大阪市内の住宅地というのは非常に入り組んでおり、さらには人通りが多いところもあればいっぽんはいれば人の気配すらないような場所もあるわけです。

 

やはり地域住民というものと協力して、昼夜問わず、市民が安心して暮らせるような街づくりというのが重要になるでしょう。

 

ですが、今回の事件に関しては、地域の安全を守るべくして活動を行う人間の犯行ということになります。

 

やはりこれは大阪市全体の公務員に関してもしかすると問題が生じているということも十分あり得ると思います。

 

ですから、教育面であったり、規律の部分というは見直しを図る必要性があるのではないかと疑問を感じずにはいられません。

 

このような犯行の経緯で被害を受けた女性の方は全治1か月ということですが、意外と体の傷というのはすぐに治るものです。

 

骨折などという大けがを負ってしまっても半年以内では大体のけがが完治するでしょう。

 

問題視するべきは心の傷という部分で今後の女性の人生をも左右する大変な事だと思いますので。

 

北田一馬さんもこのことを重々承知する必要性があるのかもしれません。

スポンサードリンク

まとめ

今回の事件にで北田一馬さんというのは人生を棒に振ったに近い状態にまで陥っているということは間違いありません。

 

ですが、あまり広くは考えられなかったとしても、いつも職場で顔を合わすメンバーなどに迷惑がかかるというような、最小限の責任感も感じなかったでしょうか。

 

一つ上の先輩や1つ下の後輩というような身近な人々に多大な迷惑をかけてしまううなどということすらかんがえられなかったのかと思うと、こんな人間でも公務員として勤務することができるのだなと心から残念な感情が沸き上がります。

 

今後公務員という形で仕事をすることは二度とないということが言えますが、基本的にはどの職業においてもこのような最低な行為というのは周りに迷惑をかける結末になるわけです。

 

十分反省して、一生をかけて被害者女性に償うべきということが言えるでしょう。

 

今回も公務員の不祥事ということで、このようなじけんがあるたびに日本というものに対して不安を感じてしまいますね。

 

公務員という職業を選んだという方は、自覚をしっかりともっていただいたほうがいいのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

関連記事は下にスクロール

コメント