清水彩はなぜ?犯行理由と動機!西方結陽君が被害に!顔画像と家族(両親)

事件




またも交通事故が起こりました。

 

2018年6月29日17時ごろにおいて長野県塩尻市で西方結陽君(3歳)が車にはねられて亡くなったと伝えられています。

 

この事故の容疑者というが清水彩容疑者です。

 

清水彩容疑者とはどのような人物なのでしょうか。

 

また犯行理由や動機などについても調べてみたいと思います。

 

さらには家族などについてもその情報というのを見ていきましょう。

 

顔画像と両親についてもリサーチしていきます。

スポンサードリンク

清水彩容疑者について

清水彩容疑者ですが、現在パート従業員として勤務されていたということが報じられています。

 

プライベートな事項に関しては現在非公開であることからその情報というのは入手こんなんであるということが言えます。

 

今回の清水彩容疑者の容疑は過失運転傷害罪というもので現行犯逮捕されています。

 

ですが現在は過失運転致死に切り替えという形でこの調査がおこなわれているということで、今後様々なことに関して明らかになってくることは間違いないでしょう。

 

過失運転傷害罪というのは、交通事故で、過失により人に傷害を負わせてしまった場合の刑事責任ということが言われています。

 

これにたいして過失運転致死傷罪とは、交通事故を起こして被害者に怪我をさせたり死亡させたりした場合に成立する可能性がある刑事責任であるということが言えます。

 

このことから、自動車に乗る時はこのような罪をおかしてします可能性は十分あるわけですから非常に注意が必要ということも言えるわけです。

スポンサードリンク

清水彩容疑者の犯行理由や動機

現在、事件についての調べが進められているという段階であるということがささやかれていますね。

 

今回の事件というのはおそらく交通事故であったということが言えるでしょう。

 

原因としては現代においてはスマホを見ながらの運転なども問題視されているということですからこのことも考えられます。

 

さらにはわき見運転、これに関しては一瞬視界を横にずらしたなどということもありますから不注意だったということもあるかもしれません。

 

電話をしながらの運転というのも意識が運転からさえぎられることがありますからもしかすると電話をしながら運転していて、運転に集中できていなかったということもいえるわけです。

 

いかなる理由があったとはいえ、西方結陽君というわずか3歳の子供の命を奪うことになったのは間違いのない事実なのです。

 

不注意だったなどという理由はあるとおもいますが、小さな命が奪われた以上はそのような言葉では済まない事故であるといえます。

 

スポンサードリンク

清水彩容疑者の顔画像について

FacebookなどのSNSなどを通して清水彩容疑者の顔画像については現在把握できない状況にあるといえるでしょう。

 

事件の現場というのは、わずか片側1車線の交通量の多い直線道路だったいうことが言われています。

 

このような場所でなぜこのような事件が起こったのか。

 

そして、内容によっては今後の対策ということも必要になってくるということが言えるでしょう。

スポンサードリンク

清水彩容疑者の家族について

清水彩容疑者の家族に関しての情報は現段階において非公開となっています。

 

ですが、清水彩容疑者はパート従業員であることから主婦である可能性というのが非常に高いということが言えるでしょう。

 

ですから結婚はされているということが推測できます。

 

また、42歳といことが言われていることから、42歳ということは子供がいるということも十分考えられる年齢であることは間違いありません。

 

仮に30歳で出産されている方だとするならば12歳の子供の親であることになります。

 

これはあくまで推測になりますが、今後明らかになってくるでしょう、情報が入り次第追記していくこととします。

 

スポンサードリンク

清水彩容疑者の両親とは

やはり両親という情報に関しても現段階ではあきらかにされていませんでしたね、やはりプライベートな情報に関しては伏せられているの状態です。

 

ですが、西方結陽君はなぜこのような事件に巻き込まれたのでしょうか。

 

今回の事件は車の通りが多いといわれるような道で起きた事件であるということがささやかれています。

 

なぜこのような道路に西方結陽君はいたのかということです。

 

それだけ交通量の多い道路であれば、通常、親などといった保護者が必ず一緒にいるはずなのです。

 

交通量の多い道で保護者と一緒にいるとすれば、だっこされているなり、手をつないでいるなりしているのが普通といえるはずなのです。

 

ですが事件で言われている被害というのが西方結陽君だけであることから、一人で事故に巻き込まれているのではないでしょうか。

 

保護者というのはこのとき西方結陽君を守ることはできなかったのか、などということも考えてしまいます。

スポンサードリンク

まとめ

この事件というのは2018年6月29日に起きた事件ということで記載しています。

 

また情報に関しては新たな情報が入り次第追記していくこととします。

 

現行犯逮捕されたのは清水彩容疑者42歳、職業はパート従業員であることからおそらく結婚はされているのではないかと考えられます。

 

被害者は西方結陽君3歳であるということです。

 

事件に関して、まだ情報が少ないことから現場の状況においても気になる点が多々ある状況といえるでしょう。

 

通常、片側一車線というような状況では保護者も小さな子供などがいるとなると相当注意しているはずなのに起こった事故であるるということが言えますので、警察には迅速に調査を進めて頂いて、この道路に関して対策をする必要などもあるのではないかと考えられます。

 

幼い子供というのは地域ぐるみで守っていくというような意識が非常に必要だということがいえますので、このような事件が二度と起こらないように日本中で対策が必要なのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

関連記事は下にスクロール

コメント