坂田宏の嫁(妻)とは?息子と娘はいるの?年収がハンパない!WIKIと経歴

社長




カンブリア宮殿に坂田宏さんが出演されます。

 

坂田宏さんといえば、グローバル企業である「サカタのタネ」社長ということでその名が知れているのではないでしょうか。

 

社長として非常に活躍されている坂田宏さんですが、プライベートな部分に関してはどのようなかたちになっているのでしょうか。

 

まず、WIKIプロフィールや、その経歴などに関しても気になる部分ではないかと思います。

 

さらに結婚はされているのでしょうか、もし結婚されているとすればその嫁(妻)そして、子供(娘・息子)はいるのか、というのも見ていきたいですね。

 

やはり、サカタのタネというグローバル企業の社長ということでその年収についても調べてみたいと思います。

 

それでは早速。

 

スポンサードリンク

坂田宏のWIKIプロフィールや経歴

名前:坂田宏(さかたひろし)

生年月日:1952年2月14日

年齢:66歳

出身地:神奈川県鎌倉市

出身大学:慶應義塾大学経済学部

 

サカタのタネの5代目代表取締役社長ということで、サカタのタネがいかにすごい企業なのかということが感じられます。

 

現代において会社の生存率というは現在では10年を切ったといわれるほどの時代に突入しています。

 

2018年現在、今年誕生した会社というのが5代目まで受け継がれるということはほとんどないということになりますね。

 

坂田宏さん慶応義塾大学を卒業されていることから非常に勉強熱心だったことは間違いないでしょう。

 

そして、当初は銀行マンだったということが言われています、現在のみずほ銀行株式会社で務めていたという経歴をお持ちだそうです。

 

銀行マンを数年務め上げたのちに今のサカタのタネに転職というか戻ってこられた形になったようです。

 

1988年からはオランダに駐在しサカタシードヨーロッパ設立に携わったとされています。

 

現地では総支配人をされていたということで、海外でも活躍されていたのですね。

 

その後、帰国されてからというもの社長室長、広報宣伝部長、経営企画室長、取締役、常務取締役を務めあげたのちに代表取締役社長に就任されたのが、2007年ということが言われています。

 

※関連記事はこちら

横川竟は高倉町珈琲?元気塾や年収は?家族(妻、嫁、子供)(カンブリア宮殿)

 

坂田宏は結婚して子供はいる?

坂田宏さんですが、結婚されていて、子供さんが二人いるということが情報として知られています。

 

子供さんというのは娘さんと、息子さんがおられるということで、後継者もおられるということになるのかもしれません。

 

ご家族に関する細かい情報や、画像や映像に関しては公開はされていないということになるのではないでしょうか。

 

坂田宏さんですが、5代目代表取締役社長ということですが、創設者は祖父である坂田武雄さんということで、間で坂田家以外の方が代表取締役社長を歴任されていた期間もあるということになりますね。

 

こちらが坂田武雄さんです。

 

正直めちゃかっこいいです。

 

この方が24歳の時に起業されたのがきっかけで、現代まで続くグローバル企業に発展してきたということになります。

 

二代目社長が坂田宏さんの父親にあたる坂田正之さんですね。

 

坂田正之さんというのは養子ということが言われていますから、血のつながりは途切れているということもかんがえられます。

 

ですがここまで繁栄を続けてくることができたのもやはり企業としてそれだけかかわる人々を大切にし、逆に大切にされてきたから今現在があるということになるでしょう。

 

これは裏を返せばこのサカタのタネの強みであるということも考えられますね。

 

スポンサードリンク

坂田宏の年収がハンパない!

坂田宏さんの年収は4000万以上であるということは間違いないでしょう。

 

起業のサイズ感にもよりますが、社長の年収というのは平均して4000万ほどということが言われています。

 

平均で見ていくとすれば、社員数によって、社長の年収というが推移していることが言えます。

 

どのようなものかというと社員数が300人未満であればその年収は3000万ほどであるということが言われています。

 

さらに社員数が増え300~1000人規模の会社となると4000万ほどになるということが言われています。

 

さらに社員数1000人を超えてくる大企業ともなると、その年収は5500万ほどにはねあがるということですね。

 

やはりどのような組織のトップであるかということでその年収というのは大きく変わってくるということがいえるでしょう。

 

ですから坂田宏の年収に関してはほぼ間違いなく4000万以上という予想になります。

 

 

※関連記事はこちら

大山泰弘の経歴は?会社の資本金や年収、家族についても(アンビリーバボー)

まとめ

敏腕社長としても知られれる坂田宏さん、代表取締役社長に就任してからというものその業績はとてつもなく伸びているのですね。

 

会社というのは上がり下がりがかならずバイオリズムとして変動するわけですが、その中でも伸びているというのは敏腕社長のゆえんが物語っていますね。

 

このことに関して、ものすごくすごいなと感じるのは、伸びているのが利益だけではないということなのです。

 

流通や、生産に関しても同時に改善していることから、利益率までをも伸ばしているというところがやはり坂田宏さんのすごさであるということがいえるのではないでしょうか。

 

もともとは慶應義塾大学経済学部を卒業されてから、銀行員として勤めておられたということで、種苗業界に関してはその後からの学びになったと思いますが、経験を積み業績を伸ばし続ける敏腕社長に成長されたというこになりますね。

 

結婚されていて、奥様や、子供さんもおられるということで、プライベートブランドとに関しても充実された人生を送られてきたことが想像できますね。

 

現在は60代ということで、後進の指導などもされているのではないでしょうか。

 

サカタのタネは今後も目が離せない企業であるということは間違いないでしょう。

 

忙しい毎日であることは間違いないですが、坂田社長には頑張って頂きたいですね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

スポンサードリンク

関連記事は下にスクロール

コメント