藤山森さんWIKI経歴とプロフに感動!後悔した過去とは!?(世界ナゼそこに日本人)

スゴイ人




世界ナゼそこに日本人に藤山森(ふじやま しん)さんが取り上げられます。

 

藤山森さんはホンジュラスに村を作った男ということで取り上げられるのですが、これは本当に国民栄誉賞クラスで間違いありません。

 

これには非常に深い理由があったといことが語られているのです。

 

藤山森さんの後悔した過去、そしてこのような現在、この経緯についてみていきたいと思います。

 

またそのWIKIプロフや経歴に関しては驚かされる部分が多いということになるでしょう。

 

さらにプライベートでは結婚などはされているのでしょうか、様々な角度で調べてみました。

 

今回は藤山森さんにスポットを当てていきます。

 

それでは早速。

 

スポンサードリンク

藤山森さんWIKI経歴とプロフ

名前:藤山森(ふじやま しん)

生年月日:1984年

年齢:34歳

出身:神奈川県

国籍:アメリカ

職業:Student Helping Honduras 代表

 

日本生まれ、アメリカ育ちの藤山森さん。

 

3000万を自力で集めホンジュラスに村を作った偉大なる日本人なのです。

 

通常3000万というのは通常ですとサラリーマンなどでしたら十年ほどの期間を稼ぐことができる金額であるといえます。

 

藤山森さんは英語とスペイン語を話すことができます、日本語もしゃべれるのですが基本的な要素として日本語は苦手なようです。

 

ご自身の経験の中にアメリカ時代、イジメに合っていた ということがあるそうです、やはりアジア人という部分では欧米人に比べ見た目などにも差があるわけです。

 

このとき助けてくれたのが正義感の強いクラスメートの存在でした。

 

このとき藤山森さんは心に決めたといいます。

 

「自分自身も人を守る存在になる」

 

これはクラスメートが自分に対して取ってくれた行動、その思い。

 

これを受け取った藤山森さんが感じた感情、これを人に与える、もしくはこの恩返しとしても行動に移せる人間でありたいというあらわれでもあるでしょう。

スポンサードリンク

藤山森さんの後悔した過去

 

ryuzaki_2628.eps

藤山森さん、あるときとんでもない現場を目にすることとなったといいます。

 

女性が暴行されている現場。

 

助けてあげたい気持ちはあったでしょう。

 

人を助けることのできる自分になると決めた日があったわけでです。

 

このとき藤山森さんがとった行動。

 

それは。

 

見て見ぬふり。

 

ご自身の中でこれは人生単位において公開という部分をぜったいにしたくないという活力源ともいえる経験。

 

ですが、通常このような状況で人を助けることのできる人間がどれだけいることでしょう。

 

大学に進学し、ホンジュラスの孤児院のボランティアに誘わていった経験をもったことから現地のスラム街に暮らす少女としりあったのだ。

 

少女はオレンジを売り歩く少女だったということが言われているが、オレンジを買う藤山森さんとは親子のような絆が生まれたといいます。

 

ある時少女がくれた手紙、それは藤山森さんへのお願いでもあったというこがとが言われています。

 

「しん。
私の家は貧しいけれど、いつか近所の友達とみんなで、安全な家で暮らしたいな。
それが私の夢」

この手紙には当時少女が暮らす段ボールの絵が描かれていたという。

 

しんさんは過去の後悔から、もう人生単位において後悔をしたくないと。

 

後悔するならやってからすればいい。

 

目の前で自分に助けを求めている人間がいること、この人を助けたい思い。

 

この思いを無視するということは、自分の思いすらごまかし、無視して今後の人生をすごすことになるのです。

 

藤山森さんの活動に賛同する学生は多かったといいます。

 

一人の人間が立ち上がることでそこには共感する人々が集まってくるのです!

 

そして多くの募金や寄付から藤山森さんのNPOには3000万円という資金が集まったという経緯があるのですね。

スポンサードリンク

結婚はしてる?

ホンジュラスでは、学校に行かなければギャングになる道しか残されていないということも言われているほどのお国柄。

 

藤山森さんの思いとは、

「銃やナイフを持つよりも、鉛筆や消しゴムを持った方がいいに決まってる」

こんなおもいをベースにもちつつ、現在の活動に当たっているというのが根底の理念のような部分になっているのですね。

 

藤山森さんが作った村というのはソレアダ村という村なのだそうです。

 

3年かけて村を作ったということが言われていることからやはり村を作るということ自体非常に大変な事であるというのは間違いないということが言えるでしょう。

 

藤山森さんは言います

「世界は人間誰でも買えられることができるんですよね」

 

ご自身の人生経験におけるなかから語られるその思いが一言に集約されているともいえる一言ではないでしょうか。

 

現在結婚などの情報は明らかにはなっていないようですね。

まとめ

現在、ホンジュラスに数十という学校を建てているという藤山森さん。

 

将来の夢として1000校の学校をホンジュラスに建てるというのが夢としてあるそうです。

 

1000校というのは早々簡単な夢ではないというこに変わりありませんが、このような夢を描くことができるのも、大学生時代一歩踏み出したことが始まりだったわけです。

 

スタートはとある大学生のの第一歩、小さな一歩は協力者を呼び、そのスピードはどんどん加速度的に早くなっているといえるでしょう。

 

この夢は現地の子供たちのためにも叶えて頂きたい夢であるとともに、やはり日本人の血が流れている方ですから、やはり応援したい気持ちにもなるということはまりがいありません。

 

世界は変えられることが分かったから、ちょっとでもいい方向にかえてみようかなとおもっているともからる藤山森さん。

 

このような行動から背中を押される思いになる方々も多いと思います。

 

藤山森さんはホンジュラスにて活動することで、ホンジュラスを変えていっていることに間違いはありませんが、世界中の人々にその影響を与えていっているといっても過言ではないのかもしれませんね。

 

今後も頑張って頂きたいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク

関連記事は下にスクロール

コメント