サーティーワンのインストラクターの緒方功がヤバい!スマイルや接客術(ゲンバビト)

サーティーワンアイスクリーム




ゲンバビトにサーティーワンアイスクリームのインストラクターである緒方功 さんがとりあげられます。

 

サーティーワンアイスクリームといえば、本格的なアイス屋さんとしても有名であり、さまざまな地域、場所においてその拠点が多くあるということから非常になじみ深いお店であるとともに、その知名度に関しても知らない方のほうがすくないのかもしれません。

 

この人気アイスクリーム店の人材を統括する人物というのはどのような方のでしょうか。

 

やはり多くの店舗をかまえておられることから、他店のスタッフとの交流のなかから多くの事を学んでおられるという方々も多く存在されているのではないかと考えられます。

 

さらに、教育という部分に関しては多くの要素を持ち合わせていることが重要でしょう。

 

なんとなかには15歳という年齢でもナンバーワンを目指す店長候補などもおられるということでこのことに関しても番組内で取り上げられているわけです。

スポンサードリンク

サーティーワンインストラクター緒方功

サーティーワンアイスクリームというのはやはりその業種に関しては飲食業の一部であるということは紛れもありません。

 

ですから飲食業というのは原価率が非常に悪いということも業種としては知られています。

 

なのにもかかわらず、やはり人手というものが必要になることも絶対なのです。

 

やはりブラックであり、暗黙ともいえる飲食業のなかで、必要となってくるのが人件費が安く抑えられるアルバイトスタッフというものの起用に関しては企業として取り組む一つの要因であるということが言えるのではないでしょうか。

 

サーティーワンアイスクリームのアルバイトとして働くというこは、やはり学生がアルバイトとして経験できるスキルというものが非常に多いということもその特徴であるということが言えるでしょう。

 

アルバイト求人のキャットコピーにおいても、アイスクリームでお客様を笑顔にできるといったことも記されています。

 

気づかいや臨機応変な対応というのはやはり現場にでてみないと見につくことはないでしょう。

 

このような経験が積み重なるということが将来の仕事にも直結するということがこのサーティーワンアイスクリームの魅力でもあり、働く理由の一つであるこが言えるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

接客術

やはり接客術に関してはそのベースなる部分においての応用といたとがいえるのではないでしょうか。

 

これはやはりおいしいアイスクリームをお客様にお届けするという基本的な概念に起因するものであり、この仕事面の流れであったり、さらに接客のポイントということにかんしての指導が行われるということになるでしょう。

 

その指導体制というのはやはりきっちりとした序列なども存在していることがうかがえることから、初めてのアルバイトとしてもこれは取り組みやすいという現状にあるといえます。

 

多くの店舗にて、短時間勤務に関してもその勤務というのが可能となっているようです。

 

これは週2日からの勤務に関しても店舗によっては可能となります。

 

これは主婦の方々、さらには子育て中のママ世代においても非常に働きやすい環境であるということが言えるでしょう。

 

さらに1日3時間からの勤務が可能な店舗というものも存在することから、この3時間という時間であれば、子供さんが幼稚園などに通っておられてわずかな時間しか働くことができないという方においても非常に重宝する職場となりうることに違いないわけです。

 

やはり学生などというものに関してもメインが学業であることからシフトの融通が利くことというのは非常に重要なファクターであるといえることか、そのバイト人数というものも多いわけです。

スポンサードリンク

エクセレントスタッフ

職場としてもやはりプライベートとの両立に関しても非常に行いやすいという面でもその働きやすさというものが魅力の企業であることは間違いありません。

 

さらにアルバイトからの昇級といった部分でもエクセレントスタッフという制度があるということが知られています。

 

これは店長候補の人材開発という部分において実施されるものといえますが、この内容というのは学生時代に挑戦することでなんと就職内定に役立つ経験であるということが現場のスタッフ間において語られているようなのです。

 

エクセレントスタッフにおいて得られるものの一つとして社会人としても重要となる部分である基本知識というものを学ぶことがで出来るという部分です。

 

これはやはり接客という部分における一因であるわけなのですが、就職、キャリアアップ、ビジネスということに関して、やはり対人というのは避けられない要素であることから、これが就職であったり、面接の場面に置き換えてもやくにたつということが本人たちのスキルとなって生きているわけですね。

スポンサードリンク

まとめ

やはりサーティーワンアイスクリームの教育といったシーンにおいてエクセレントスタッフというのは切っても切り離せない成長の場ともいえることはこの企業に存続するものは承知なのではないでしょうか。

 

とあるかたのコメントに関しては、何度も挑戦することでその成長したいという思いが掻き立てられるといった感情がめばえるといったことも注目すべき点ではないでしょうか。

 

このかたにおいては、成長や出世のためにこのエクセレントスタッフに参加したわけではなく、オーナーからの勧めであったということが語られているのです。

 

これはやはり最初から興味があるというかたはすくないのかもしれないなとも思います。

 

ですが何度かオーナーという方の勧めにより、参加を繰り返すことにより、もっと上に行きたいという思いが増してきたということがかたられているわけです。

 

大人になるにつれて、だんだんとなんとなく周りに流される風潮が日本にはあるわけです。

 

このなかでサーティーワンアイスクリームというのは働くものに夢や希望を与えている企業をも言えるのかもしれません。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

スポンサードリンク

関連記事は下にスクロール

コメント