都千代の死因や顔画像は?原因や病院や葬式はどこ?(訃報)

未分類




都千代さんが死去したということが報じられています。

 

その死因や原因はどのようなものがあげられるでしょうか。

 

また病院葬式についてというのも記載をさがしておきます。

 

都千代さんは国内最高齢であったためその長寿としての記録を塗り替える日々であったといえます。

 

その年齢は117歳であったということです。

 

亡くなられたのが22日だったということですね。

 

横浜市に在住であったということです。

スポンサードリンク

都千代の死因や画像は?

日本においてその高齢化というのはどんどん進んできています。

 

この高齢化に伴って死亡原因についても非常に変化がみられていることは確かということが言えるでしょう。

 

厚生労働省では年齢調整死亡率というものが計測されています。

 

このような結果か申し上げますと肺炎で亡くなった方が1940年においては154.4だったということが言われています。

 

その後の日本においては様々な技術において1971年においてはなんと22.1まで減少しているのです。

 

このように日本の技術というのは革命的なスピードで進化しているのです。

 

これは健康診断の普及や予防接種の普及、治療薬の開発などにより軽減されてきたということになるでしょう。

 

ですがこのときからガンなどの疾患においてその死者数が多く確認されている現状ががあるということです。

 

ですが1970年から肺炎の死者数というのは増えていて、肺炎で亡くなる人の97%以上を、65歳以上の高齢者が占めているということになっているのです。

 

日本は長寿国として非常に有名です。

 

2016年の世界のご長寿ランキングは以下のようになっているのです。

 

1位 エマ・マーティヌッジィ(116)  1899年11月29日 イタリア・ピエモンテ州在住

2位 ヴァイオレット・ブラウン (116) 1900年03月10日 ジャマイカ在住

3位 田島ナビ(115)          1900年08月04日 日本・鹿児島県在住

4位 都千代 (115)            1901年05月02日 日本・神奈川県在住

5位 ウードクシー・バブール (114)  1901年10月01日 フランス領ギアナ在住

6位 アナ・ヴェラ=ルビオ(114)    1901年10月29日 スペイン・カタルーニャ州在住

7位 豊田ミツエ (114)          1902年02月15日 日本・大分県在住

8位 マリー・ゴーデット(114)     1902年03月25日 イタリア在住

9位 日野ユキエ (114)          1902年04月17日 日本・新潟県在住

10位 ジュゼッピーナ・フラウ(114)  1902年05月30日 イタリア在住

10人中4人が日本人、3人がイタリア人このときすでに都千代さんもランクインしていることがわかります。

 

これが男性に絞るとすこし様子が変わっているようにも感じられました。

1位 イスラエル・クリスタル 1903年09月15日 イスラエル・ハイファ在住

2位 吉田正光          1904年05月30日 日本・東京都在住

3位 宮城朝輝          1904年11月15日 日本・沖縄県在住

4位 フランシスコ・オリベラ 1904年12月13日 スペイン・エストレマドゥーラ州在住

5位 冨澤覺           1905年03月10日 日本・千葉県在住

6位 野中正造          1905年07月25日 日本・北海道在住

7位 佐々木藤一         1905年09月04日 日本・宮城県在住

8位 グスタフ・ゲルネー   1905年10月15日 ドイツ・ザクセン=アンハルト州在住

9位 ヴァレリオ・ピロッディ 1905年11月13日 イタリア・カラブリア州在住

10位 周有光           1906年01月13日 中国・北京在住

 

とくに長寿国として挙げられる日本、イタリア、スペインに共通することに関してもぎもんしされます。

このことに関しては芸術が盛んであることがあげられるでしょう。

 

伝統的な音楽芸術が価値を認めた上で残されていることというのも関連する部分ではあります。

音楽芸術と長寿には直接的な繋がりはないとは思われます。

 

ですが伝統を守ろうとするような、おおらかな精神状態というのは長寿に関係あるかも知れないということも考えらますね。

スポンサードリンク

都千代の病院などについて

厚生労働省は2018年の4月22日に横浜市在住で116歳の都千代(みやこちよ)さんが国内最高齢者になったと発表したというニュースが報告されていたのです。

 

これまでは鹿児島県在住の田島さんが最高齢であったということです。

 

横浜市においては6000件にも及ぶ医院や薬局が存在しています。

 

横浜市立市民病院においてはガンや救急、感染症など、多くの疾病にたいして処置がおこなわれています。

 

さらには小児・母子に関しての診療、専門外来についても多くの治療がおこなわれている。

スポンサードリンク

都千代の葬式はどこで?

魚と海藻が健康の秘策ともいえるのかもしれません。

 

やはり日本においても漁業の街が多くみられることに違いありません。

 

やはりというのは体に負担くして多くの栄養素をとることができるということは長寿にかんけいしているのではないかとかんがえられます。

 

やはり日本人というは非常にまじめな性格をしている方が多いことからストレスを抱えやすいてんがあります。

 

ですがこの真面目さに関してはある意味心のきれいさを表す指標でもあるといえるでしょう。

 

このことから、日本人がストレスなく生きることができれば、もっと長寿は増えていく事が間違いないでしょう。

 

最近では家族葬という形での少人数でのお葬式というのも増えてきていますね。

スポンサードリンク

まとめ

 

横浜市の報告ですが2018年7月26日にこのないようが知らされています。

 

117歳という国内最高齢だった横浜市在住の都千代さんが22日に亡くなったということが発表されました。

 

この知らせを受けて厚生労働省によるところによると。

 

福岡市の女性で115歳の田中カ子さんが国内最高齢となったということです。

 

男性の国内最高齢にいたっては、北海道足寄町に在住である野中正造113歳とうことです。

スポンサードリンク

 関連記事は下にスクロール

コメント