赤穂ひまわりの経歴は?身長、体重に血液型も父親は?(ジャンクSPORTS) 

スポーツ




赤穂ひまわりの経歴についてジャンクSPORTS出演ということで調べてみました!

 

身長や体重についてもみていくこととします。

 

さらに血液型も見ていきましょう!

 

父親はバスケットボール選手だったのかということに関しても調べてみました!

 

スポンサードリンク

赤穂ひまわり選手のWIKIプロフィール

出身地 石川県

血液型 O型

生年月日 1998年8月28日

身長184cm

体重71kg

 

赤穂ひまわりの身長はなんと184cm!

 

バスケットボール女子日本代表の平均身長は176.7cmということで平均より頭一つ飛びぬけていますね!

 

平均より7.3cm高いということになります。

 

ただバスケットボールというスポーツは身長だけではなく運動能力やシュートの正確さ、パスのセンスや戦術理解力なども非常に大切だそう。

 

結局身長だけではなく自分の持ち味をどこまで理解して伸ばしていけるのか!

 

そのあたりが非常に大切になってくるわけですね。

 

赤穂ひまわり選手の経歴とは!?

赤穂ひまわり選手は1998年生まれ石川県出身で、バスケットボール選手選手として活躍しています!

 

元々は石川県の石崎ミニバスというバスケットチームに所属していたのだとか。

 

東湊小学校から昭和学院中学校、昭和学院高等学校に進学しています。

 

まさにバスケットボールの名門ですね!

 

学生時代、3年の時に全国高等学校選抜優勝大会準優勝など華々しい成績を残しているのです。

 

デンソーアイリスでは2017-2018 Wリーグ準優勝、ルーキー・オブ・ザ・イヤー、全日本選手権大会準優勝!!

 

スゴイですよね!!

 

さらに、日本代表として次のような成績があります↓

 

  • 2013年 第3回FIBA ・ASIA U-16女子選手権大会 2位
  • 2014年 第3回FIBA  ASIA U-17女子選手権大会 7位
  • 第22回FIBA  ASIA U18女子選手権大会 2位
  • 2016年 第23回FIBA  ASIA U18女子選手権大会 2位
  • 2017年 第23回FIBA  ASIA 女子ワールドカップ 4位

 

という女子バスケ界では素晴らしい経歴を残しているトッププレイヤーなのです!!

 

また、デンソー女子バスケットボールのプロフィールでは次のようにコメントしています。

 

来シーズンも、もっと成長できるように頑張ります!

 

引き続きよろしくお願いします!

 

このようにコメントを残しており、今後の活躍にも注目の選手です!

 

バスケットボールというスポーツは高度な運動能力が求められるスポーツなのではないかと思います。

 

全身をうまく使ってプレーすることが非常に大切ということを聞いたことがありますが、全身を使う分それだけけがのリスクなども高まるのではないでしょうか?

 

トッププレイヤーとしての活躍と同時にケガに気を付けて上を目指していただきたいですね!!

スポンサードリンク

赤穂ひまわりの家族は全員バスケットボール選手ってマジ!?

赤穂ひまわり選手の家族は両親、兄弟共にバスケットボール選手です!

 

父 赤穂 真(あかほ まこと)

 

身地 神奈川県横浜市

血液型 O型

生年月日 1971年7月6日

身長196cm

体重94kg

 

父親である赤穂真さんは元バスケットボール選手として活躍していたんです!!

 

高校時代インターハイではウィンターカップでベスト4の実績!!

 

その後も日本体育大学経て日本代表としてはユニバーシアードで銀メダルを獲得しているんですよね!

 

母 日本教育大学の元バスケットボール選手。

 

姉 赤穂 さくら

出身地 石川県

血液型 O型

生年月日 1996年4月30日

身長183cm

体重77kg

 

姉の赤穂さくら選手もWリーグのデンソーアイリスに所属しヨウという愛称で親しまれているバスケットボールプレイヤーなのです!!

 

妹と同じく2015-2016はルーキー・オブ・ザ・イヤーを受賞!!

 

そのほかにも様々な功績を残しているトッププレイヤーなのです。

 

双子の兄 赤穂 雷太

 

未来モンスターにも出演していました!

 

身長194cm

生年月日 1998年8月28日

 

とにかく家族全員バスケットボール選手ということで、やはりバスケットボールの遺伝子が引き継がれているということでしょうか!?

 

バスケットボールの筋肉の使い方についてシュートを打ったり、パスを出すとき腕が背骨から動くイメージを持つ、などという指導があるそうですがやはりこういう動きなどがスムーズに行えるというのはセンスやもともとの体のつくりも関係しているでしょうね!!

 

兄弟3人のバスケットボール選手、これからの活躍から目が離せませんね!

 

スポンサードリンク

 

赤穂ひまわり選手の目標

リバウンド、アシスト、得点 すべてをこなすオールラウンドプレーヤーの赤穂ひまわり選手、今後はどういった目標を持っているのか!?

 

プレイの面ではあまり強引にはいくほうではないという赤穂ひまわり!

 

性格はマイペースで切り替えが早いということで、こういったいい部分というのはトレーニングやプレイにも生かされているのかもしれません。

 

兄弟でもある雷太選手とは非常に仲がいいそうで雷太選手はひまわり選手を「シュートを決めるちからがすごい」など、実力を認めている。

 

とあるインタビューで「東京オリンピックにでたい気持ちはあります」ということを言っていました。

 

これからどういう形でステップアップしていくのかそしてチャンスを掴むことができるのか!?

 

やはりオリンピックのような舞台に立つというのは実力だけでなく、周りの方からのサポート、応援

そして運など、様々な要因が必要になるのではないかと思います。

 

まだまだ若い選手ですし、チャンスはまだまだたくさんあると思いますが世界で活躍するようなプレーヤーになってくれると一日本人としてとても嬉しいです!

 

スポンサードリンク

最後に

赤穂ひまわりの経歴について元々は石川県の石崎ミニバスというバスケットチームに所属していて、東湊小学校から昭和学院中学校、昭和学院高等学校に進んでいるのでバスケットボールの名門をすすんできている感じですね!

 

赤穂ひまわりの身長は女子バスケットプレイヤーの平均より頭一つ飛びぬけている感じになりますから非常に有利ですね。

 

赤穂ひまわりの家族は全員バスケットボールプレイヤーというのは驚きでしたが、環境には非常に恵まれているといえるでしょう!!

 

今後の活躍が期待されますね!!

 

関連記事は下にスクロール!!

コメント