中山久徳先生の経歴は?年齢や出身地、病院について(主治医が見つかる診療)

医師




2018年5月10日(木)の19時53分~20時54分 の

テレビ番組

 主治医が見つかる診療所(目のお悩み解消SP)

に出演される

中山久徳先生について

気になったところをしらべてみました!

スポンサードリンク

 

中山久徳先生のプロフィール

  • 名前:中山 久徳(なかやまひさのり)
  • 生まれた年:1965年
  • 年齢:52歳(2018年現在)
  • 出身地:東京都

中山久徳先生の経歴

中山久徳先生の経歴はとても変わっているのですが

大学は早稲田大学の商学部を卒業

なんと広告出版会社に入社して働いていた時期があったそうです。

それもそのはずで早稲田大学には医学部がないのです!

働きながら思っていたのか

それとも学生時代から思っていたのかは

わかりませんが、

どうやら子供の頃から病院に通うことが多かったとのことで

長い間漠然と「自分も人を足しける仕事がしたい」

と思っていたそうなんです。

 

そしてどうしても医者になりたいという気持ちが強くなったために

国立山形大学医学部を受験、見事合格をしたということですね。

 

相当な努力をされたのだろうなと考えられますが

一般的に考えて

いったん大学を卒業をして仕事をしていて

さらに勉強をして医学部を受けて合格を

するというのは通常の方では

ほとんど無理にほど近いのではないでしょうか?

中山久徳先生がこの時からいかに努力家であるか

というのが感じられます。

 

その後1996年に医学部を卒業

東京大学医学部付属病院物療内科(現、アレルギーリウマチ内科)に入局し

東京大学医学部付属病院内科

関東中央病院内科

東京都立駒込病院アレルギー膠原病科

国立相模原病院(現、国立病院機構相模原病院)リウマチ科医長

を経て

2012年にそしがや大蔵クリニックを開業

(中山久徳先生は内科、リウマチ科専門)

というのが現在に至るまでの経歴というわけですね。

 

スポンサードリンク

 

中山久徳先生の病院(そしがや大蔵クリニック)について

  • 名前:そしがや大蔵クリニック
  • 住所:〒157-0073 世田谷区砧6-30-1 野原ビル1階
  • 電話:03-6411-1535
  • HP:http://www.soshigayaokura-clinic.jp/pc/index.html

中山久徳先生が医院長を務めるそしがや大蔵クリニックは

小田急線祖師ヶ谷大蔵駅から南に徒歩2分ほどいったところ

商店街沿いにあり様々な方が通院しやすいクリニックとなっています。

 

リウマチ科、膠原病、骨粗鬆症科、一般内科があります

やはり多くの方が利用する商店街沿いにある

ということで中山久徳先生じたいも気軽に通院できて

したしみのあるクリニックを目指しているということです。

 

看護師さんや、診療アシスタントさんのチームワークで

心身ともに元気になれるようにということを大切にされているようで

医院長の目指すクリニックというものが

どういうものなのか感じ取れますね。

 

医療設備もかなり充実しているようで

骨密度測定器、レントゲン、デジタルX線画像読み取り装置

超音波検査機器、心電計、迅速血液検査機器、電子カルテ

などがあるようです。

 

中山久徳先生の専門であるリウマチ科では

以前務めていたリウマチ・アレルギーの準ナショナルセンターの

国立病院機構相模原病院リウマチ科にて

多くの関節リウマチの患者さんを診療してきた経験を生かして

痛みをしずめるだけではなく関節の破壊を

抑える積極的な治療を行うことで

病気が治ったも同然の状態にすることも可能になったので

これを治療の目的として考えることが当たり前

という考え方で患者さんに合わせて治療をしているそうです。

医療の進歩というのは

お医者さんの努力によって生み出されているということですね。

 

スポンサードリンク

 

中山久徳先生のまとめ

主治医が見つかる診療所に出演される

中山久徳先生

写真を見るととても穏やかな笑顔が印象的です

病院の口コミなどでも

非常に温かみのある方というのが

見て取れます

ですがやはりお医者さんになられているくらいですから

非常にストイックさも持ち合わせている

ということが言えるのではないでしょうか

 

まず早稲田大学を卒業されています

早稲田大学といえば

日本の中で超難問大学ですよね

この時点でかなりの努力をされている方というのは

容易に想像できるわけですが

 

このあと出版会社に就職し

さらに夢を追いかけて

猛勉強を行い

国立山形大学医学部に入学

これがどれほど大変なことなのか

簡単に努力という一言では表せない様々な

苦悩や、葛藤があったのではないかと想像できますよね。

 

そしていくつかの病院を経て

2012年そしがや大蔵クリニックを開院されて

現在に至るということですね

 

今はテレビ出演や講演会なども

依頼を受けながら

医院長としてお勤めされているということで

超多忙な日々をおくってられるのでは

ないかなと思いますが

これからも頑張っていただきたいです。

スポンサードリンク

 

 

 

コメント