堂珍嘉邦が離婚!離婚理由は?慰謝料や子供の養育費!今後について!

ニュース




堂珍嘉邦が離婚!

 

 

離婚理由の慰謝料や子供の養育費は!?

 

 

今後の活動についても!

 

 

スポンサードリンク

 

 

堂珍嘉邦の離婚報道!

 

 

 

 

次にように報じられらた堂珍の離婚!

 

 

 

男性デュオ「CHEMISTRY」の堂珍嘉邦(40)が1日、昨年末に離婚していたことを公式サイトで発表した。

 

公式サイトで「この様な形に至るまで、沢山の時間をかけ話し合って来ましたが、お互いの将来を考え別々の道を選択するという結論に至りました」と報告した。

 

 

慰謝料について調べていきます。

 

 

スポンサードリンク

 

 

堂珍嘉邦の離婚理由

 

 

2012年において、堂珍の別居が報じられました。

 

 

旦那は留守で元気が一番といいますが、堂珍はあまりにも家に帰らなかったといいます。

 

 

これでは夫婦間のコミュニケーションは手薄になってしまうということです。

 

 

二人の間には5人の子供がいるという状態ですから、旦那がまったくいえにいないということになるとすれば間違いなくすれ違うこととなります。

 

 

スポンサードリンク

 

 

堂珍嘉邦の慰謝料や子供の養育費は?

 

 

子供が5人もいる堂珍。

 

 

妻の敦子は「いつもいてほしいときにいてくれない、イライラすることばかりだった」

 

 

このようにコメントされているほどです。

 

 

離婚後、親権者の親は、子どもを育てていくわけです。

 

 

子どもをひとりで育てるのは簡単なことではないでしょう。

 

 

親権者となった場合相手から「養育費」を払ってもらって親としての責任を果たしてもらうということがひつようとなります。

 

 

離婚しても親としての責任はなくなりませんからね。

 

 

堂珍は、妻の敦子の主張が理解できず苦しんでいたということもあったようです。

 

 

生活保持義務、これは自分の生活を保持するのと同じ生活を、扶養を受ける者にもさせる必要があるということです。

 

 

堂珍は5人の子供がいますから、全員に対してこのようにしなくてはならないわけですね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

堂珍嘉邦の今後については!?

 

 

堂珍敦子に関しては資格の取得やトークショーと忙しい日々を送っておられるということです。

 

 

やはり5人の子供の親権というのは妻である堂珍敦子が握ることとなるようです。

 

 

女性というのは強いですから、5人の子供を育て上げることは間違いないでしょう。

 

 

二人は結婚14年という長い結婚生活にピリオドを打つ結果となりました。

 

 

ですが、子供たちを育んだ責任は果たさなければなりません。

 

 

これから、どのように子供たちを養っていくかが非常に重要となってくるでしょうね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

関連記事は下にスクロール

 

 

コメント