横川竟は高倉町珈琲?元気塾や年収は?家族(妻、嫁、子供)(カンブリア宮殿)

社長




カンブリア宮殿に横川竟さんが出演されます。

 

高倉町珈琲の代表取締役である横川竟さんについて、元気塾や年収や経歴、家族(嫁、妻、子供 など)いろいろときになることが多いので調べてみました。

 

それでは見ていきましょう!

 

スポンサードリンク

 

横川竟の経歴、プロフィール

名前:横川 竟(よこかわ きわむ)

生年月日:1937年11月1日

出身地:長野県諏訪市(ながのけん すわし)

 

長野県出身の横川竟さん3男として横川家で生まれ育ったそうです、3男と言えば子供の頃だとお兄さんが2人いるわけです。

 

なので、この環境下で育ったというだけで非常に世渡り上手なのでは?

 

ということが想像できます。

 

やはり力だけでは絶対的にかなわない環境下で生まれ育っていますから、現在の経営者としての才覚はこの時点でも形成されていたに違いありません。(4人兄弟で弟さんもいるみたいです)

 

幼少期お父様の仕事のご都合のためか3年間満州ですごされていたということが言われています。

 

満州といえば中国の街ですよね、横川竟さんは満州の中でもほぼロシアとの国境の近くで

360度地平線が広がる大草原の中で羊などに囲まれて生活していたそうです。

 

6歳の時お父さんが無くなられて中国から長野県に帰ってこられてそうですがやはりお父さんがいないために生活が苦しかったのかあるバイトをしながら暮らしていたそうです。

 

なんと小学3年生から新聞配達をしていたそうなので、自分の小学生時代のことを考えると

非常に大変な生活をされていたことが想像できます。

 

中学を卒業し17歳の時に築地の乾物卸問屋伊勢龍商店で働きだしたそうです。

 

働くこと自体全然苦ではなかったそうで「白飯がおなか一杯食べられるだけで天国だった」ともコメントされています。

 

このこともありとにかく一生懸命働いたそうで、10代で乾物卸問屋の伊勢龍商店の右腕という所まで上り詰めたそうです。

 

10台で右腕と言われるまでに働くということがどれだけの仕事だったのか想像もつきませんが、そうとう仕事に打ち込まれていたのではないでしょうか。

 

この築地で働いていたのは4年間だったそうですが、この4年間というのが今の経営者としての基盤ともなっているそうで、若いうちの苦労は買ってでもしろというのをまさに体現されているということですね!

 

1962年にはなんと4兄弟でことぶき食品有限会社を設立されたそうなんです!兄弟で、しかも4人全員で設立というところが非常に驚かされますね。

 

兄弟というのはほとんどの確立で別々の道に進むというのが一派的ではないかと思いますが横川家の4兄弟というのは4人で会社設立のためにお金をためてこの会社設立をされているようなので、普通の兄弟よりもよほど団結していたのでしょう。

 

このとき横川竟さんは取締役に就任されていたそうです。

 

今のコンビニのリッチ版のような感じだったそうだが、オープンから客が押し寄せたという。

 

だがスーパーには勝てないということがわかり飲食に目を付けたそうです。

 

そして1970年、すかいらーくの1号店、国立店をオープン。

 

この時から日本一を目指してれ「レストラン」というものに目を付けてはじめられたそうです。

 

やはり凄い人というのはまだ見えないものを追うという姿勢が人とは段違いな感じがしますね。

 

そして1980年ジョナス代表取締役社長に就任、この後2006年すかいらーく代表取締役会長兼最高経営責任者に就任されています。

 

2008年、投資会社の野村グループから業績不振を理由に臨時株式総会及び代表取締役会で退任を求められ退任されています。

 

なんだかドラマのような内容です。

 

その後2013年6月なんと東京八王子に珈琲店第一号店を出店し、翌年2014年4月高倉町珈琲という飲食会社を設立しています。

 

そしてきわむ元気塾という塾長も務められています。

 

現在の年齢で後進の指導にもあたっているということで、ものすごくビジネスというものがお好きなのではないかと考えられますね。

スポンサードリンク

横川竟の年収について

横川竟さんは高倉町珈琲代表取締役、そして元気塾の塾長までされていますし、そのほか取材におおじたりテレビ出演、や書籍の出版などされていますからその年収については正確な情報はわかりませんでした。

 

ですが横川兄弟はすかいらーくを売却しているのですがこのときの売却額がなんと520億円だったそうです。

 

520億円と聞くともう想像もできないほどの額になってしまいますが単純に兄弟4人でわけたとしても一人130億円ということになりますよね・・・。

 

この額がご本人たちにとって妥当な額なのかどうかは一切わかりませんし見当もつかないですが一般的に考えると非常に高額になりますよね。

 

スポンサードリンク

横川竟の家族(嫁、妻、子供)について

横川竟さんの家族(嫁、妻、子供)については調べましたが詳しい情報はわかりませんでした。

 

唯一結婚はされているそうです。

 

子供さんについては一切情報がなくわかりませんでした。

スポンサードリンク

横川竟のまとめ

長野県諏訪市で3男として生まれ育っ横川竟さん。

 

3歳から6歳までは中国・満州の大草原で生活されていたんですね。

 

仕事の都合だったとはいえあまりに生活スタイルが日本と違うと思いますのでお母さんや家族、兄弟含め大変な生活だったのではないかと思います。

 

そしてお父さんが亡くなられて日本に帰ってこられたということで相当色々な苦労があったと思います。

 

小学3年生の頃は新聞配達をされていたそうですし、自分も含めいま現在の日本において小学3年生が新聞配達をしているというのはほとんどみかけることはありません。

 

というかみたことがありません。

 

当時の日本がどうだったかはわかりませんが、子供の頃から大変な環境で生活されていたのは間違いないでしょう。

 

そして上京し築地で仕事をするようになります。

 

17歳というとまだまだ子供というのが現在の日本の感覚ではありますが、この時から仕事は苦ではなかったと言われているので仕事の才能はこのときからお持ちだったのではないでしょうか。

 

現在では高倉町珈琲代表取締役社長、そして元気塾の会長をされているということでこれから益々がんばっていただきたいです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

スポンサードリンク

関連記事は下にスクロール!

コメント