山村佳子(探偵)の経歴やwiki風プロフィール(おしゃべりオジサンとヤバイ女)

社長




おしゃべりオジサンとヤバイ女に浮気探偵である山村佳子さんが出演されます

 

山村さんはなんと年間2000件という数の浮気調査を行っているそうなんです!

 

このようにバリバリ仕事をされている女性とはどのような人物なのでしょう

 

探偵の経歴やwiki風プロフィールやご自身の探偵社であるリッツ横浜探偵社などを中心に調べていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

山村佳子のwiki風プロフィールや経歴について

 

名前:山村佳子(やまむらよしこ)

出身地:神奈川県横浜市

出身大学:フェリス女学院大学

 

高校は香蘭女子高等学校を卒業されていて大学はフェリス女学院大学のご出身ということでお嬢様であることが推測できますね!

 

非常に落ち着きのある面持ちから育ちの良さが感じられます

 

出身大学から考えるとお友達も同大学出身の方が多いとは思いますが、周りの方もお嬢様が多いかもしれませんね

 

元々探偵に憧れがあったことから探偵のアルバイトをされていたという山村さん。

 

なぜ探偵に興味を持ち始めたのかというのも気になるところではありますね

 

在学中からアルバイトをしながら調査に関して様々なことを学んでいたということだそうです。

 

やはりこのときから興味があったというのと、将来探偵になりたいという願望の部分を持ち合わせていたのではないでしょうか。

 

大学卒業後はなんと10年間メーカに勤務していたそうです。

 

この時は夢を追いかけるというよりは現実的に働いて暮らしていくという思考にシフトしていたのでしょうか。

 

ですが通常ですと10年間会社を務めあげるとなかななか転職などというのは考えづらくなることがほとんどだと思います。

 

10年間同じ仕事をすれば会社の中でも重要な仕事を任されるということも多くなると思いますし、やはり生活の中になれというものがはりついてしまいますがやはり探偵というのは頭の片隅に常にあったのかもしれませんね。

 

そして現在の「リッツ横浜探偵社」を設立したのが2013年ということで2018年現在で5年目の企業ということですが、らしくない見た目というのが調査対象者に気づかれないんだそうです。

 

写真を見てわかる通り非常に落ち着いた面持ちですからまったく人に対して違和感というのをいだかせないということでしょう。

 

逆を考えると相談者の方々も自然体で相談できるということがいえるのではないでしょうか。

 

やはり相談するにしても、浮気や不倫などというのはデリケートな部分ではありますので優しく受け止めてくれそうな雰囲気でいてくれると相談するときも安心できるのではないかと想像できますよね。

 

仕事をこなす探偵のスペシャリストとして起業も共に成長されてきています。

 

スポンサードリンク

リッツ横浜探偵社について

住所:〒221-0003 神奈川県横浜市神奈川区大口仲町27-4-1F

電話:045-421-0752

 

山村佳子さんの地元である横浜にご自身の会社を設立されたということで地元の方が相談に来られて

悩みを解消できるということは非常にやりがいを感じられるのではないかと思われます。

 

目的として調査はもちろんですが「依頼者の笑顔を取り戻す」ということも非常に大切に考えてらっしゃるようです。

 

やはりこのような思いがあるからこそ、リッツ探偵社にはたくさんの相談者の方々が訪れるのではないかと思われます。

 

やはり依頼者の方というのは非常に悩んでいらっしゃるわけなので、悩みの解消というのはとても大事なことだと思います。

 

調査だけすれば悩みは全て消えるというわけではないでしょうし、しっかりと会話をするだけでも悩みというのは小さくなることもあるわけです。

 

結局のところパートナーと別れることがすべてではないということですね。

 

解決して愛のある家庭を取り戻したいなどということももちろんあると考えられますからそれは悩みというのは人それぞれ100人いれば100人の悩みと100人の悩みを解決する答えというものが必ず存在しますからこういった部分に関しても山村さんは大切にされているということになるでしょう。

 

いくつかの資格というものも持っておられるようで

 

JADP認定 メンタル心理アドバイザー資格

 

という資格と

JADP認定 夫婦カウンセラー資格

 

という資格をお持ちだそうです

 

夫婦カウンセラー資格というのは、離婚前の夫婦にたいしてカウンセリングを行うスペシャリスト

というものです。

 

現在離婚に関して相談できずにすべて抱え込んでしまうというかたも多いそうです。

 

こういった悩みに対して早まった離婚を防ぐためにも、離婚の基礎知識、そして法的な知識の側面から正しいカウンセリング、心理援助技術を持ち合わせているということになります。

 

メンタル心理アドバイザー資格

 

というのは医療や福祉、教育などさまざまな場面(場所)で求められるカウンセリングの能力を備えもっていることを証明する資格で心理学や精神医学の知識も持ち合わせているということで心理的に悩んでおられる方というのを社会的な観点からもサポートすることのできる資格ということになります。

 

こういった心のケアの部分に関する資格もお持ちということで、山村さんが目指している探偵というのがなんとなくイメージできますね。

 

スポンサードリンク

山村佳子のまとめ

学生時代から探偵という職業に興味をお持ちだったということで、学生時代からバイトをして更にメーカーに就職してから10年間務め上げた上に探偵に転職されたということで、やはり学生時代のアルバイトで得た経験というのはよほど充実したものだったに違いありません。

 

現在は地元横浜でご自身の探偵社を営んでいるということで、本当にやりたいと思うことをしごとにされているんだなと感じられます。

 

会社をおこされてから5年ということで、成長してきているということなのでこれからますます発展していくに違いありません。

 

また女性起業家としてもテレビ出演などで忙しいでしょうけどこれからも頑張って頂きたいです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

スポンサードリンク

関連記事は下にスクロール!

コメント