高木琢也は原宿の神!カリスマ伝説がヤバイ!予約は無理!?(プロフェッショナル)

スゴイ人




プロフェッショナル仕事の流儀にオーシャンTOKYOの社長であり、経営者であり、カリスマ美容師の高木琢也さんが出演されます。

 

元lippsという美容院で勤務していたそうですが年収や伝説を作り続けていると言います。

 

また予約は2か月待ちや3か月待ちといわれています。弟もイケメンだそうです。

 

 

スポンサードリンク

 

OCEANTOKYO(社長)高木琢也は原宿の神

 

 

高木琢也さんは1985年に生まれている。

 

出身地に関しては千葉県で生まれそだったということ。

 

高校の時には進路は決定し、都内の美容専門学校を卒業したということになります。

 

この時の就職先は有名ヘアサロンに就職したということはいうまでもないでしょう。

 

舌済み時代も見事に乗り越えたとしていて、スタイリスト2年目というような期間でも月間売上に換算すると450万円を達成するなどという尋常ではないスピードで進化成長していたったのですね。

 

段階を踏みつつも順調に人気スタイリストへ昇格していったということがいえます。

 

この美容院では勤務7年目に退職したということがいわれていますね。

 

そして意気投合したといわれる中村さんと「OCEAN TOKYO」を創業したのです。

 

2015年には月間売上1200万円を売り上げ、まさに美容業界ではと思われる存在ですよね。

スポンサードリンク

OCEANTOKYO高木琢也のカリスマ伝説がヤバイ!

 

 

母親も美容師という高木琢也。

 

伝説の男となるまでにいくつもの試練があったのだとか。

 

学生時代はサッカーが大好きだったという。

 

また悪いこともしていたということがいわれていますからやんちゃだったのでしょうか。

 

高木琢也の人生は高校大学共に第一志望はすべっているのだというのです。

 

また公務員を目指したこともあるということなのですがこれにも合格ならなかったということで美容師を選択したということです。

 

いちばんなりたかった職業ではないということなのですね。

 

これはかなり意外な情報でした。

 

やはり多くの伝説を作り続けている高木琢也さんですからなるべくしてなったカリスマ美容師なのかと思えばそうではなかったということなのですね。

 

お洒落好きであるということは見ればわかるというものですがやはりこのように人生どうしようかと悩んだ時に美容師という職業が思い浮かんだのですね。

 

モテそうなどという不純な動機もあったと言ことです。

 

高木琢也の伝説はスタイリストデビュー2年目にして400万以上の売り上げをたたき出しています。

 

さらに2015年には1200万という売り上げをたたき出すことでも有名になっています。

 

多くのスタッフが関わってこの金額を達成していることはいうまでもないですが、お客というのは高木琢也を指名してくるのですね。

 

スポンサードリンク

OCEANTOKYO高木琢也の予約は無理?

 

 

 

オーシャンTOKYOの高木琢也の指名カット料金は12960円。

 

かなり高額です。

 

ですが予約は2か月いっぱいでとることができないのです。

 

試しにネット予約の確認を行いましたがやはりまったく予約が取れる気配はありませんでしたね。

 

プロフィールに次のような記載があります。

 

最高のプロデュースを証明します☆後悔はさせません。

 

表参道のサロンで断トツTOPの成績を残し、OCEAN TOKYOを立ち上げる。

数々の雑誌でもランキング上位。

 

タレント、モデルの顧客も多数!男性から女性まで幅広いジャンルを得意とし、多くのお客様に愛される美容師。

 

「人と人とのつながり」を大切にし、心身共に全力で必ず納得のいくスタイルを作る事を約束します。

 

高木琢也の特徴というのはこのような奇抜な見た目ももちろんですが、やはり一番なのは人と人とのつながりというものを重視しておられることでしょう。

 

いくら技術がうまくてもやはりまた髪の毛を切ってもらいたいということをお客が思っているのはその人間性の部分も多いでしょうね。

 

そして店舗展開していく中で多くのスタッフの教育などにも当たっているということはいうまでもありません。

 

スポンサードリンク

 

OCEANTOKYO(経営者)高木琢也の年収がガチ

 

 

高木琢也の年収は1000万はゆうにこえているということがささやかれているようです。

 

これは情報にばらつきがあり特定できない部分ではありますがおそらく1000万はくだらないということになるでしょう。

 

日本一のサロンですから日本一仕事が辛く厳しいといのはもはや当たりまえということも話している高木琢也。

 

それほどまでにこの美容師という仕事に対して厳しくみているということで、やはりついてこれないスタッフというのはでてくるといいます。

 

ですがそこにかんしてはやはり実力の世界ですから、さるもの追わずというスタンスということになるようです。

 

これに関しては美容師の自由度というものを感じれば悪いことばかりではないということもいえるでしょう。

 

やはりなんといっても美容師というのはなにかと自由なことが多いとも言えるでしょう。

 

自分の手一つでお客様を喜ばせることができる職業ということもはなされています。

 

ですからすべてが難しいなどというようなことで考えるのはよくないということでしょう。

 

美容師という職業を近くでみながらも一歩離れた目線でもみているというのはさすがといったところでしょうか。

 

また髪型で人生を変えるというテーマにおいてもこのような仕事はあまりないのではないでしょうか。

 

高木琢也さんにおいてもこのようなことを語っておられましたね。

 

スポンサードリンク

 

OCEANTOKYO高木琢也の元職場はリップス!

 

 

どうしても表参道で働きたかったという高木琢也さん。

 

友達たちの支えもあり見事リップス内定に至ったのだとか。

 

就職のために体重を15キロ減量し、見た目も全て変えたのだという。

見習いの時代はまさに地獄だったといいますね。

 

夢はでかいほうがいいとも語っていましたね。

 

技術者になり、お客様を担当する立場になってからもお客様のことを非常に大切にしてこられたのだと言います。

 

このような下積みをしっかりとおこなってきたからこそ、現在の大成功があるのですね。

 

スポンサードリンク

OCEANTOKYO高木琢也弟もイケメン!

 

 

OCEAN原宿店店長の高木陽介さんが弟です。

 

めちゃめちゃイケメンです。

 

兄弟そろってここまでイケメンってなかなかお目にかかれないですよね。

 

高木兄弟はめちゃめちゃ仲がいいことでもしられているようで。

 

陽介さんは琢也さんのことを兄者と呼んでいるということです。

 

美容師という職業ですから結局は髪の毛を切る職業なわけですがやはり美容師の容姿というのはお客さんの印象を左右しますからやはり重要視する必要があるでしょうね。

 

不細工よりはイケメンの方に切ってもらう方がいいという方が多いでしょう。

スポンサードリンク

 

まとめ

 

 

高木琢也さん、調べれば調べる程すごい人だなと感じますね。

 

「神」などということがいわれますが、実際はほんとうに努力家なんだなと感じられました。

 

伝説も多く残しておられることから、これからもの活躍がとても期待してしまいます。

 

今後も頑張って頂きたいです!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

スポンサードリンク

関連記事は下にスクロール!

コメント