高山善司(ゼンリン)の年収と経歴は?妻が死去?スマホ無料と評判など(カンブリア宮殿)

スゴイ人




カンブリア宮殿に日本の実業家である高山善司がとりあげられます。

 

高山善司はゼンリン代表取締役社長ということでゆうめいでありますね。

 

ゼンリン代表取締役ということですがその年収や経歴はどのようなものになっているのでしょうか。

 

また妻が死去しているというはなしもありますがどのようなないようなのかみていきます。

 

さらにスマホ無料、評判についてもリサーチしていきましょう。

 

スポンサードリンク

高山善司(ゼンリン)のWIKIプロフ

名前:高山 善司(たかやま ぜんし)

生年月日:1962年4月24日

出身地:長崎県

出身大学:西南学院大学商学部卒業

 

実業家でありゼンリン第4代代表取締役社長の高山善司。

 

西南学院大学商学部卒業しているということが知られています。

 

ゼンリンの中では60年の歴史のなか4人目の社長となることが注目されている。

スポンサードリンク

高山善司(ゼンリン)の経歴は?

長崎県出身の高山善司。

 

西南学院大学商学部卒業している。

 

ゼンリンに入ったのは1986年であるということになる。

 

東京第二支社長を経験されているという経緯があります。

 

さらには営業本部副本部長も経験されていることからそのビジネスセンスというものをみがいてこられたのでしょう。

 

経営戦略室長をおこなっていたということも経験としてお持ちです。

 

このように様々な分野において活躍されてきているのだ。

 

2006年には営業本部長でリクルートとの業務や資本提携をまとめるということにも従事しておられる。

 

取締役営業本部長を経て社長に就任出世の一途をたどってきている。

 

ゼンリン歴史のなか4人目の社長となることとなった。

 

大迫正冨が創業してから60年という老舗企業でもあるゼンリン。

 

創業家以外で生え抜きのトップは初めてということでそれだけでもすごいのだ。

 

役員内の序列においては10番目でなんと8人抜きだという。

 

このような経緯からわずかに45歳での抜擢となったというから驚かされます。

 

就任発表があった時、株価が急反発し高水準となったということも知らされているほどなのです。

 

ゼンリンには若い人間が社長に

 

元社長の大迫忍などもやめるのは早いのがいい。

 

ということ、そして。

 

年を取ると老害になる

 

このようなこともおっしゃっていたそうです。

スポンサードリンク

高山善司(ゼンリン)の年収は?

有価証券報告書をさんこうに考えていく事とします。

平成30年3月の決算においてはゼンリンの売り上げは、約613億円

 

純利益は33億円ということになっています。

 

これを前年と比較すると前年より9億円程利益を伸ばしているというこになるのです。

 

ある調査内容によると、ここ5年毎年右上がりで売り上げを伸ばし、成長させているということになっているのです。

 

こ常に便利さを求めて新しい商品の開発、地図の進化成長がユーザーの欲するものを満たしてきたという証ですね。

 

高山善司社長やすべての社員かたがたの力があってこそなしえることができた偉業であるということが言えるでしょう。

 

ゼンリンの社員数というのは現在約3000人

 

さらにゼンリンの役員報酬額が2億6千400万円ということがいわれていることからその役員の平均を考えることができます。

 

6名の役員の平均は4400万円程。

 

このことから、高山善司の年収は5000万ほどということが考えられるでしょう。

スポンサードリンク

高山善司(ゼンリン)の妻が死去?

高山善司は2016年に妻を亡くしているのです。

 

妻である高山由来子は51歳という若さで息を引き取ったといいます。

 

日本人女性としては早すぎる死去であったということになります。

 

2018年もなおいきているということがあれば57歳という年齢だった。

 

夫婦間においては多くの喧嘩などがあると思います。

 

ちょっとしたことでもイライラしてしまったりもするものです。

 

ですがいざという時に支えとなるのもまた愛する夫婦というものであるといえます。

 

社長などという非常にストレスなども多い役職で仕事をされているとき、妻の支えというのがどれだけ心の支えになることでしょう。

 

このような経験は高山善司さんにとって非常につらい経験であったことにちがいありません。

 

現在もなおこのような悲しみを乗り越え、ビジネスの第一線で活躍されていることが非常にかっこいいですよね。

スポンサードリンク

高山善司(ゼンリン)のスマホ無料と評判

ゼンリンのスマホでのサービスが評判を呼んでいます。

 

これは目的地までの徒歩ルートをかなり詳細に示してくれるというものですね。

 

「屋根の多いルート」や「階段の少ないルート」といった細かいルートの見極めというものを行ってくれるでしょう。

 

またこれら条件を指定してと徒歩ルートを検索できるということで都会などでは非常に効果的です。

 

また、ドライブナビに関しても非常に優れたものであるということが言えるのです。

高機能ドライブナビということですが、交差点名称や高速道路出入口などにかんしてオート表示があるようです。

 

オービス手前での音声案内に対応しているという点も特徴的ですね。

 

さらに渋滞情報やオービスを考慮したルート検索もできるということですのでこの機能においては車に乗る方は非常に助かることになるでしょう。

 

さらに自転車にも対応。

 

鉄道などの情報に関してもたいおうしていることから、この一つで交通のすべてはスムーズにおこなうことができるという画期的なものなのですね。

 

クーポン付きのようなもの。たとえば、グルメ店舗から病院やホテル。 

このような生活や旅行に役立つ施設情報を簡単に検索できてしまうという優れもの。

 

また、これらは地下にも対応しているということから大都市の中心部などにおいても非常に役に立つことは間違いないということになりますね。

スポンサードリンク

まとめ

一軒一軒の住人の名前。

 

さらに建物名などが記載されるというような詳細な住宅地図。

 

このようなを作っているのは、国内にゼンリンしかない。

 

日本最大の住宅地図メーカーである「ゼンリン」の社長、高山善司。

 

長崎県出身ということですから非常に情に厚いタイプであるということが言えるでしょう。

 

普段、利用頻度が高いとされる、グーグルマップやヤフー地図

 

これらも「ゼンリン」の地図がベースとなっている。

 

カーナビもその一つ。

 

カーナビで使われている地図も、ベースとして使われているのは、ゼンリンの地図

 

長崎県佐世保市出身であると言ことが知られていますね。

 

米海軍基地の街であるので米国の子どもたちとは頻繁に遊んでいたといいます、子供に国境はないですね。

 

中学校ではバレーに取り組んでいたということです。

 

また、趣味で音楽をたしなんでいたということもあり「レッド・ツェッペリン」など、王道ともいえるロックを演奏していたようです。

 

様々な顔を持つ高山善司氏。

 

今後も頑張って頂きたいです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

関連記事は下にスクロール

コメント