津川雅彦の死因は?葬儀とお別れ会の日程と場所は?一般参列は可能なのか? 

映画監督




【訃報】津川雅彦さんは今現在死去されていることがわかりました。

 

2018年7月4日だったということです。

 

死因に関してみていくこととします。

 

さらに葬儀とお別れ会の日程と場所について一般参列は可能なのでしょうか。

 

78歳という年齢であったことから、男性であれば平均的な寿命ともいえるでしょう。

 

2018年4月27日には妻の朝丘雪路さんが亡くなっておられます。

 

朝丘雪路さんに関しても82歳であったということです。

 

5月20日には津川雅彦さんは会見で

 

「彼女を残すよりはいい結果になった」

 

ともおっしゃっておられました。

 

ですが、これは精神的にも非常にきつい状態にあったといえます。

 

 

※関連記事はこちら

桂歌丸死去【訃報】病気と原因(病名)死因は?

 

 

津川雅彦の死因や亡くなった病院の場所は?

 

 

 

 

心不全で亡くなった津川雅彦さん。

 

心臓だけでなく全身にわたる様々な症状がみられるのがその特徴です。

 

心臓のポンプの働きが低下して前身の臓器に必要な血液量を送ることができなくなった状態になるわけです。

 

虚血性心疾患、心筋症、弁膜症など心臓のさまざまな疾患が終的に至る症候群を意味するわけです。

 

心不全というのは疾患ではないということになるのですね。

 

自覚症状というのはとても辛いものが多いわけです。

 

動悸や息切れ、呼吸困難、むくみ。

 

このような症状が多く確認されることがあるようです。

 

最初は坂道や階段を上る時に動悸や息切れが起こるということから始まります。

 

病状が進行すると平地を歩いても息苦しく感じるということがおこります。

 

生命において酸素というものは最も重要なのです。

 

食べ物は食べなくても1週間は水だけで命はつづけることができるといいます。

 

ですが水無しではすぐに命というものはたたれるのです。

 

さらに酸素がなければ人間の命というのは10分も持たないでしょう。

 

このようなことから心不全というのは非常に苦しみを伴います。

 

夜、床につくと咳が出たり、息苦しさで寝られなくなったりもするといわれます。

 

 

スポンサードリンク

 

 

津川雅彦の葬儀とお別れ会のと日程場所は?

 

 

 

 

妻である朝丘雪路さんのお別れ会を例に、津川雅彦さんのお別れ会について予測していきます。

 

2018年6月2日頃、都内で「朝丘雪路さんを偲ぶ会」が行われていました。

 

朝丘雪路さんは4月27日に逝去されました。

 

報道があったのが5月20日ということになりますね。

 

その内容として知られているのは近親者のみ集まった会だったとうことになります。

 

その期間に換算するとすれば逝去されてから、約1ヶ月後ということになりますが、このような形式を設ける方は少なくありません。

 

津川雅彦さんに関しても、お別れの会が開かれるタイミングを予測するのであれば

 

約1月後となる9月頃になることと考えられます。

 

左とん平さんのお別れの会はこちらの青山葬儀場であったことが知られていることから、津川雅彦さんに関してもこちらで執り行われる可能性が浮上しています。

 

正確なものではあありませんのでこのようば発表があれば追記していきます。

 

 

※関連記事はこちら

浅利慶太が亡くなった原因と告別式や葬式は?死因とその病院と死去の訃報について

 

 

津川雅彦の葬儀やお別れ会は一般参列は可能なのか?

 

 

 

 

多くのお別れ会に関して、葬儀後1~2か月で執り行われるというのが一般的なのではないでしょうか。

 

参加に関しては公式ホームページで確認する必要がでてきますね。

 

ファンという立場で参列していいのだろうか

 

このようなことは疑問として持つ方も多くいらっしゃいます。

 

確認して頂ければわかるのですが、実際には一般の方々でも参加可能という例は多く見受けられます。

 

会社の社長であれば社員。

 

先生であれば教え子。

 

このように親族以外に向けて開くというようなこともあるようです。

 

参加は可能ということであってもやはり重要なのはマナーの面ということになります。

 

ファンの立場であってマナーが悪いなどというのはファン自身はもちろんのことその方の名前まで汚してします結果になります。

 

服装などに関して具体的に案内がないということも見受けられます。

 

このような場合、喪服でないといけないということは絶対ではありません。

 

ですが、故人を偲ぶ会場にて極端に派手な服装は避けるべきです。

 

平服で参列できるということもあります。

 

ですが、このような場合も控えめな色調を選ぶに越したことはありません。

 

デザインに関しても、色に関しても、きっちりとしたものを選んでいく事がじゅうようとなるでしょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

朝丘雪路さんについて

 

 

 

 

朝丘雪路さんが認知症の診断をうけたのは2013年の出来事だったといいます。

 

映画、テレビ、舞台などで活躍してきた朝丘雪路さん。

 

亡くなったときの年齢は82歳ということだった。

 

アルツハイマー型認知症を患っていたということになるわけです。

 

「娘を産んでくれたことを含め、すべてに感謝です」

 

津川雅彦さんもこのようにコメントされていた。

 

同居し、介護をしているという形であった津川雅彦さん。

 

妻を失うというのは非常につらい出来事だったに違いないでしょう。

 

この年月というのは45年であったということになります。

 

この長い年月の間、連れ添った朝丘雪路さんと津川雅彦さん。

 

朝丘雪路さんは亡くなる日に至っても、苦しむ姿を見せなかったのだという。

 

自宅で過ごしていた朝丘雪路さんは付き添いのお手伝いさんによってその異変が知らされたのだという。

 

朝丘雪路さんの父はというと日本画家である伊東深水です。

 

このことから深窓の令嬢として育てられたお嬢様。

 

家事は一切できず、結婚するまでお金を払って買い物をしたことがなかったというから驚きです。

 

このようにお嬢様キャラであったわけだが、朝丘雪路さんの女優魂というのはほんものであったといえるでしょう。

 

仕事に向き合う姿、姿勢。

 

とても魅力的な方だったということは言うまでもありません。

 

 

※関連記事はこちら

叶修二の死因や原因!病院はどこ?葬式と告別式(死去の訃報)

 

 

まとめ

 

 

 

 

日活のスタートして活躍した津川雅彦さん。

 

芸能一家の家族として生まれ、子役としても数本の映画に出演していることから根っからの俳優だった。

 

1956年に映画「狂った果実」に出演したことをきっかけにデビューを果たす。

 

朝丘雪路さんあとを追うかのように命を絶った津川雅彦さん。

 

3年間、津川雅彦が施設から自宅に引き取り常に介護を行っていたのだ。

 

2017年には津川雅彦さんに至っても肺炎を患うということがあったということからかなり体にも、心にも負担がかかっていたに違いない。

 

会見でも「大丈夫じゃない」このようにはなしていた。

 

また「こんな格好をして大丈夫と言ったらウソになる」と弱気な一面も見せていたといいます。

 

やはり鼻にチューブが入っている状態というのは辛かったと思います。

 

一般の人間であればそのような状況の中会見に現れるということ自体考え難いのですが。

 

やはりトップに君臨される方々というのは一味違うものだなと感じられます。

 

スターとして活躍されてきた人生において愛する家族と共に生活されるというのは非常に幸せな事だったでしょう。

 

天国でも幸せに過ごしていただきたいと思います。

 

ご冥福をお祈り申し上げます。

 

 

スポンサードリンク

 

関連記事は下にスクロール

コメント