八尋潤の妻の名前や顔画像が判明!犯行理由や動機が鬼畜!Facebookは?

ニュース




 

それでは早速見ていきましょう。

スポンサードリンク

今回の事件内容

今回の事件が起こったとされているのが福岡県筑柴野市です。

 

自宅にて小学2年生の長女の両手足を縛って水風呂に入れるなどして放置していたとして母親と内縁の夫が逮捕されたというのです。

 

両手両足を縛って水風呂に入れるというようなありえない虐待。

 

またか・・・。

 

このように思った方も多かったのではないでしょうか。

 

母親はアルバイトをしていて、内縁の夫は自営業をしていたそうです。

 

さらにこの虐待の様子はスマートフォンで撮影されていて逮捕のきっかけにもなったというのです。

 

虐待した動画を携帯で撮影などしている親の神経というのはどのようなものなのでしょうか?

 

水に漬けられていた長女は全裸の状態で両手足をひもで縛られていたといいます。

 

水に漬けられた長女はパニック症状で意識を失ったことから水から出したなどと供述しているという親・・・。

 

一歩間違えたら命の危険すらある状況だったんじゃないでしょうか?

 

水風呂の温度はなんと11度。

 

親が殺人未遂で逮捕されたというのもうなずける水温です。

 

母親の恐ろしい所は水風呂に入れると死ぬかもしれないと認識してこのような行為に及んだということです。

 

はっきり言ってバカなんじゃない?

 

っておもってしまいました。

 

長女は水風呂の虐待のほかにも暴力による打撲の傷もあるといいます。

 

体の数か所を打撲するなどしている長女。

 

一刻も早くこのような親とは引き離す処置が必要となるでしょう。

 

この暴行の経緯なんだと思いますか?

 

理由はなんと「おねしょをしたしつけ」です。

 

おねしょして打撲するほどの暴行受けてたら小学生のみが持ちませんよ。

 

このような人間が親である資格はありませんよね。

スポンサードリンク

八尋潤の妻の名前や顔画像を調査!

今回の事件を起こした親について見ていきたいと思います。

 

まず、八尋潤は29歳で自営業として仕事をしていたということです。

 

仕事内容は明らかになっていませんが長女の母とは内縁の夫とされています。

 

どういう理由にせよ子供を虐待した卑劣な男ということにかわりはありません。

 

小学2年生の女の子をひもで縛り水に漬けることができるような人間性を持ったヤツなのです。

 

顔をみてるだけでマジで気分が悪くなります。

 

この長女の母親の名前は公開されていると噂になっていましたがどうやら非公開のままのようです、顔画像についても公開に至っていないですね。

 

年齢は男と同じく29歳。

 

このことから娘は母親が21歳という若い頃に出産したということがわかります。

 

21歳で出産して、8年間も育てた可愛くて愛されるべき娘をなぜこのような扱いをしたのか?

 

学校の教諭が異変に気付いたことから発覚した虐待。

 

もしも学校という組織すらない世の中だったらと思うとぞっとします。

スポンサードリンク

八尋潤と妻の犯行理由や動機が鬼畜!

犯行理由は「しつけ」

 

母親と内縁の夫で行うしつけがこのようなしつけということで親の資格なしです。

 

自分で産んだ子供をなぜこのようなことをしているのか。

 

また内縁の夫にされて腹立たしくないのか。

 

自分がしたことと同じことをやられればいいって心から思います。

 

はっきりいって反省してますとかいいますけど、実際やられてないのに長女の苦しみなんてわからないですよ。

 

全裸で両手足縛られて、パニックで気絶するまで11℃の水に漬けられたらいいと思います。

 

おねしょのしつけとかいいますけど、それだったら夜中に起こしてあげて一回でもトイレに連れていけばおねしょなんてしませんからね。

 

おねしょに関しては精神的なものが関係してるわけですから暴力でしつけどうこうやってる時点で親としてありえませんから。

 

逮捕されて今後戻ってきたとしてもこの親には親としての資格はありませんから、長女には近づけないほうがいいでしょうね。

 

このての人間は本質的にこのような傾向があるし、変わることはないと思います。

 

どうせまたやるから、施設などで見てあげる方がいいでしょうね。

スポンサードリンク

八尋潤と妻のFacebookは?

八尋潤についてはいくつかFacebookアカウントが同姓同名で存在していました。

 

ですが内容から個人を特定することはできませんでした。

 

今後明らかになり次第記載していきます。

 

スポンサードリンク

最後に

今回の事件では小学2年生の長女が被害者となりました。

 

親が長女を全裸の状態で両手足を縛り、水風呂に入れて放置したというものでした。

 

長女はパニック症状で意識を失ったといいます。

 

小学生が親に虐待を受けてパニック症状で意識を失うというのはどれほどの苦しみがあるのでしょう?

 

はっきりいってそんな経験したことのない僕たちにとってどの辛さは想像を絶するものですよね。

 

本当にかわいそうで胸が痛みます。

 

母親と内縁の夫が逮捕されたということですが絶対に二度と長女に近づけてほしくはないですよね。

 

少なくとも成人するくらいまでは親元ではないところで成長してほしいように思います。

 

虐待をスマホで撮影していたという親。

 

心から罪を償っていただきたいと思います。

 

この記事を最後まで読んでいただいてありがとうございましたm(__)m

スポンサードリンク

関連記事は下にスクロール

コメント