14歳少年は誰?SNSで名前や顔画像判明!【八戸女児切りつけ】動機(理由)は?

事件




青森八戸女児切りつけ事件。

 

逮捕された14歳少年は人を殺したかったと供述している。

 

SNSで名前や顔画像を調査してみました。

 

小学生の女の子が刃物で首を切られた事件を見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

14歳少年は誰?

青森八戸市で小学生の女の子が刃物で首を切られました。

 

逮捕された中学生の14歳の少年は殺人未遂の疑いで逮捕されました。

 

市内の中学校に通う14歳の少年ということが報道されていましたので青森県八戸市の中学校をしらべてみました。

 

地図見ても以下のような検索結果になります。

かずが多いため特定できてはいませんが、今後もリサーチを続けたいと思います。

 

SNS(Facebook・Twitter・Instagram)なども調査してみました、今のところ顔画像なども公開には至っていないようです。

 

今後明らかになり次第追記していきます。

スポンサードリンク

14歳少年は誰?犯行動機(理由)は?

「しばらく前から人を殺したかった」

このような供述をしている少年。

 

小学生の女の子が刃物で首を切られたということですが、「誰でも良かった」などということを供述しているようです。

 

どういう事なのでしょうか?

 

犯行動機は「しばらく前から人を殺したかった。」

 

これが14歳の少年の発言なのです。

 

下校途中の小学6年生の女の子が刃物で首を切られているのです。

 

全治3週間のけがをしているということですが、少年の思い付きによって傷つけられた少女。

 

本当に許せません。

スポンサードリンク

ネット上のコメント

どういう環境に身を置けばこんな恐ろしい考え方が根付くのか?
背景をしっかりと分析する必要があるだろう。
被害にあった女児が気の毒でならない。

この少年の願望はいつか消える日が来るのでしょうか?
社会に出てくるまでそう長くはかからないのでしょうし、大人になり力と知恵がついた時に一体どんな思想の人間になっているのかと考えるだけで恐ろしいです。
襲われた女児もどれだけ痛く怖い思いをした事か。
良く家まで我慢して歩いたね、良く頑張ったねと抱きしめてあげたいです。

神戸のサカキバラの時は犯人が同じ年で驚いたけど、もうそんな事件がたくさんあったので、聞き流してしまっているのが怖い。

スポンサードリンク

最後に

14歳の少年が殺人未遂の疑いで逮捕されるというだけでも本当によくわかりません。

 

なのに小学生の女の子が刃物で首を切られた事件がおこっているのです。

 

これが日本で起きた事件なのかと思うと本当に恐ろしいです。

 

逮捕された中学生の少年は次のように供述

「しばらく前から人を殺したかった」

こういう人間はある一定層はいるのだということです。

 

やはり殺人を犯す人というのはそういうものでしょうね。

 

小学6年生の女の子は刃物で首を切られて全治3週間。

 

首を切られていることから考えると、本当に命を落としていてもおかしくはありませんよね。

 

「しばらく前から人を殺したかった。誰でも良かった」

 

このような人間を野放しにするのはあまりに危険すぎると思いませんか?

 

今後、このような事件が起こらないことを祈るばかりです。

今回は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

関連記事は下にスクロール!!

コメント