吉田茜(楽天)の年収がスゴイ!年齢や経歴!ハワイおすすめホテルとは!?(セブンルール)

スゴイ人




セブンルールに楽天最年少役員とも言われる吉田茜さんが取り上げられます。

 

年齢的にはとても若く見えるのですが、その年収というのはどのようなものになっているでしょうか。

 

さらに吉田あかねさんのおすすめホテルということに関しても見ていきます!

 

楽天トラベルハワイ支店の女性最年少役員に就任し活躍されているということなのでバリバリのビジネスウーマンです。

 

ほとんどの部下はほとんど年下ということに関しても驚かされる点であると言えるのです。

 

このような状況の中、売り上げを30倍という数字をたたき出す。

 

憧れの先輩ということも多くの社員から見られていることに違いありません。

スポンサードリンク

吉田茜(楽天)のWIKIプロフは?

名前:吉田茜(よしだ あかね)
生年月日:1998年
年齢:30歳
出身大学:青山学院大学

ハワイ現地法人ジェネラル・マネージャー(GM)と国際営業部ハワイ・ミクロネシア営業グループマネージャーということを職業として行っています。

 

吉田茜はアメリカ育ちであることから英語が非常に堪能であるといえます。

 

そのような環境で生活をされていることからやはり考え方や思考に関しても欧米的なものがあると言えるでしょう。

 

楽天という会社においては入社時の規定としてTOIEC800点以上がその必要なスキルとなります。

 

ですがもともとのライフスタイルから憶測すればこのようなことにおいて何の問題もないでしょう。

 

やはり肌感覚で学んだり身に付けたものに関して迷いがないはずです。

 

得に語学においてはいくら知識として持ち合わせたとしても微妙な発音、実際に会話をして学んだことが応援用できるのか。

 

このようなものは実際に話してみて英語を肌で感じて微妙な発音を身に付ける必要があるでしょう。

スポンサードリンク

吉田茜(楽天)の経歴は?

幼少期といえば、その脳の状態は全てを吸収するフワフワのスポンジのような状態であるといえます。

 

幼少期であれば違う国に放り出されてもその国の言葉を自然と覚えておくことができるでしょう。

 

赤ちゃんというのは誰に教えられるわけでもなくその国の言葉をしゃべることができるのですから。

 

吉田茜はこの貴重な幼少期という期間をシンガポールとアメリカという国で過ごしているのです。

 

海外の方々の言葉、感覚、性格、国民性といった部分を肌感覚で身に付けてこられたのですね。

 

家族旅行においてはハワイに訪れることがあったといいます。

 

このような経緯からハワイという土地が大好きになりました。

 

とんとん拍子で現在の位置まで上り詰めたわけではないのです。

 

楽天に入社したのは2010年。

 

これは大学入社後であったといいます。

 

楽天、大手企業などというと非常に聞こえというものはいいのですが、やはりその仕事内容というのは過酷そのものであったということでしょう。

 

多忙な日々というのは吉田茜を追い詰めていったのだ。

 

このとき、吉田茜は笑顔を失っていた。

 

これは多くのビジネスマンであれば経験があることがらでしょう。

 

このような日々を重ねるうちに退社を考えるようにもなったという吉田茜。

スポンサードリンク

吉田茜(楽天)の年収がスゴイ!?

楽天という会社ではブラックな部分も見受けられます(ブラックでない会社の方が少ないとも言えますが)

 

とある噂によると残業が月100時間をこえることもあったということもささやかれているほどです。

 

吉田茜がどれほどのしごとをおこなっていたかは定かではありませんが、退職を考える程であった。

 

吉田茜の挑戦は楽天トラベル海外進出に伴うものであったことに違いない。

 

この時に決意が吉田茜を奮い立たせたわけです。

 

国際営業部で実績を残した。

 

これが2012年ということになったが、希望するハワイに赴任することにつながったわけです。

 

ウェブサイトに宿泊プランをホテル側に提案し交渉する。

 

これを最大のライフワークとしているわけなのです。

 

着任当初は、ホテルへの営業担当者として社名を名乗っても相手にされない日々が続いていた。

 

「やっぱり女性って限界あるよな」

このような言葉が耳をかすめることもしばしば。

 

このような苦難がありながらも吉田茜に至ってはあきらめるということをしなかったのだ。

 

ハワイの中のホテルはほとんど泊っている。

 

ホテルの関係者と一緒にオリジナル宿泊プランを考えるなど、よい関係を築けるまでになったのは努力の結晶と言えるでしょう。

 

2016年には楽天トラベル国際営業部ハワイ・ミクロネシア営業グループのマネージャー就任

 

2017年には楽天トラベル現地ハワイ法人設立時、ゼネラルマネージャーに就任したのだ。

 

このような経緯から楽天トラベルの女性最年少役員となったということになる。

 

入社から7年吉田茜はハワイ支店とグアム支店2店舗の総責任者として、総勢20人以上の
スタッフの指揮をとっている。

 

おそらくその年収は1200万はくだらないでしょう。

スポンサードリンク

吉田茜(楽天)のハワイおすすめホテルとは!?

ハワイでのオーガニックというものを取り入れた生活にリラックスを感じる日々になったということがいえるでしょう。

 

これは片頭痛を伴うようなことになったことからこのような生活を始められたということになるのです。

 

このように生活用品、食材というものをこだわる生活を送るという人生ベースを整えることにより。

 

片頭痛という概念がとりはらわれたということもあったようです。

 

ショッピングやダイニングにも便利なビーチフロントホテル。

 

それがHula Grill Wikiki(フラ・グリル・ワイキキ)

 

アウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾート内に面しているホテルであり。

 

ワイキキの中心カラカウア大通りに面している。

 

ショッピングやダイニングにも便利なビーチフロントホテルであることから
ビーチ・アクティビティは充実している。

 

ハワイアン・エレガンスとコンテンポラリーなアイランド・スタイルが融合したゲストルームが特徴。

 

アロハスピリットあふれるサービスと伝統的スタイルが楽しめるのです。

スポンサードリンク

まとめ

幼少期の期間をアメリカとシンガポールで過ごしたということで吉田茜はこのときにつちかったスキルを存分に仕事に生かしていることになる。

 

家族との思い出に浸る瞬間もあるのではないだろうかとおもわれるが、家族旅行で何度か訪れたのが今の職場である、ハワイということになるだろう。

 

楽天に入社してからというもの多くの困難に立ち向かうことも多くあったということになります。

 

やはりその仕事内容から多くのストレレスを抱えていたことでしょう。

 

最近ではあまりのストレスに耐え切れず、自ら命を絶つものもあらわれるような日本社会において吉田茜はチャンスをものにしました。

 

楽天トラベルでの挑戦において挑戦を決意し、国際営業部では実績を残して今があります。

 

吉田茜さんの功績は多くの女性の力になるのではないでしょうか。

 

女性には無理。

 

そんな言葉に立ち向かっていく吉田茜さん、今後も頑張って頂きたいです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

関連記事は下にスクロール

コメント